2008年3月18日 (火)

写真展引き続き開催中です

2月中旬から西日本シティ銀行箱崎支店のロビーで展示させて頂いている写真展は、引き続き3月一杯展示中です。

「多々良川の冬鳥たち」から「多々良川の鳥たち冬~春」とタイトルを替え、写真を入れ替えました。

ついでがありましたらご覧ください。

P3147708

嘴が折れたクロツラヘラサギの写真を除いて入れ替えました。

P3147709

シロウオをとったコサギの写真などです。

|

2007年2月25日 (日)

春の便り2

24日の散歩で蕗の薹を見つけました。もう伸びています。

Img_4337

真上から見ると「くすだま」みたい

Img_4340

モンシロチョウのペアリングにも出会いました

Img_4866_1

24日は薄曇で最高気温が13度、昨日に比べ寒かったです。

|

2007年2月24日 (土)

サギと亀

2月21日、いつもと違う散歩道

ダイサギの視線の先には、亀がいた。

Img_4256

アッ、亀危うし!

Img_4257

アレ、

Img_4258_2 

通り過ぎてくよ

Img_4259_1 

行っちゃった。

Img_4260_1

ダイサギの首の長いこと。ミシシッピーアカミミガメも首をのばしてるんだけど、、。

亀も見かけるのはほとんど外来種、昔からの石亀はどこへいったのか。

追記) 例年だったら亀はまだ冬眠している時期なのに、暖かかったため冬眠しなかったのではないかという記事が24日の読売新聞夕刊にのっていました。

|

2007年2月23日 (金)

春の便り

21日、上天気に誘われてカメラ片手に散歩をすれば春の便りがそこここに。

Img_3705 ナナホシテントウムシ

Img_34882 オオイヌノフグリは寒い頃から咲いていましたが、虫たちが盛んに訪れるようになっていました。

Img_4149 ヒラタアブの一種

Img_4158_1 ホソヒラタアブの一種

頭の突起がかわいい。

Img_4182_2 モンシロチョウも飛び回っていました。

Img_4183 セイヨウタンポポと土筆

土筆が立つあぜ道も開発が進んでなくなりつつあります。

20年前は田んぼが広がっていたのに、マンションや会社や駐車場に変わってしまいました。

|

2007年2月22日 (木)

めじろ・メジロ・めじろ♪♪

19日は寒緋桜にメジロが20羽ほどの群れで来ていました。

ヒヨドリがくるとサーッと引いていき、またしばらくすると戻ってくることを繰り返していました。

Img_3540

Img_3551

Img_3553

Img_3564

Img_3581

Img_3588

Img_3596_1

Img_35062_1 おまけは、悪役のヒヨドリ

メジロに比べ体がでっかくて、ヒィーヨという声もなぜか耳障りに聞こえてしまうのは、メジロびいきのせいかしら。

|

2007年2月21日 (水)

働くミツバチ

2月19日晴れ、気温15.6度4月上旬の暖かさにミツバチも寒緋桜の花から花へ盛んに働いていました。スギ花粉も最盛期だとか。

Img_3729

Img_3735

Img_3742

花粉団子が重たそう

|

2007年2月19日 (月)

豊後梅と寒緋桜

今日18日は、朝のうちは雨が残り、青空が覗いたのは3時ごろから。

1週間ぶりに大学へ足を伸ばしてみました。豊後梅と寒緋桜が花盛りで、メジロがチュルチュル飛び回っていました。

Img_3361

Img_3362

Img_3372

Img_3253

Img_3232

|

2007年2月12日 (月)

花散歩

2月11日というのが嘘のような日差しのなか、足を伸ばして近くの大学構内へ。

寒緋桜が咲きはじめ、メジロが蜜を吸っていました。

P2112727

P2112780

花が重たいくらいびっしりと重なっています。

これは下の写真の左側の木です。違う品種もありました。

P2112781

マンサクの花も地味ながら咲いていました。

P2112744

シロバナタンポポも本格的なシーズンを迎えています。

P2112792

小さな畑では菜の花が満開。

P2112814

|

2007年2月 4日 (日)

寒牡丹

2月2日午後用事を済ませた後で、寒かったけれどついでに筥崎宮花庭園へ寄りました。

暖冬の影響で寒牡丹は花が早く咲きすぎてちょっと盛りを過ぎた感じでしたが、冷蔵処理して9月に植えたユリが咲いていました。梅は満開、福寿草もかわいい花を咲かせていました。

午前中は程よい雪で、カメラマンが多かったそうです。残念無念。

Img_0576_1

牡丹と梅

Img_0640_2

Img_0644_2

Img_0621_2

黄色の牡丹は少ないです。

Img_0651_2

紅梅と白牡丹

Img_0652_2

Img_0654_2

福寿草、まだ草丈が低くて葉も出ていません。これから背が高くなります。

Img_0671_1

初めてユリを時期をずらして咲かせることにチャレンジしたそうです。

Img_0678_1 足元に咲くエヒメアヤメ。

他にも水仙やパンジー、桜草なども咲いていました。

P2022396_2

甘酒など売っている売店の前にはこんな酒樽「鷹正宗」が。

P2022397_2

どこへ行っても元気なおばさんグループがにぎやかなこと。その方たちにお姉さんと呼ばれてしまった、帽子をかぶっていたから若く見えたかな。

Tさん、一人で来てしまいました、ごめんなさい。

|

2007年1月30日 (火)

ビオラとパンジーの季節

今朝は冷えましたが、日中は12度の暖かさ。ビオラとパンジーの花も本格的になってきました。

P1292313

しばらくベランダ園芸のご無沙汰で、プランターラックが駄目になっていました。便宜的に物干し竿と手すりの間に置いています。見るからに危なっかしいですね。

落ちませんように。

P1292306 ビオラ、リトルラスカル。

P1292308 ビオラ、ビビアプリコット。

P1182224 パンジー、花が長持ちする品種のようです。

|

より以前の記事一覧