2008年10月23日 (木)

福岡で越夏した!?マガン(10月18日)

1羽だけで飛来し、6月まで多々良川にいたマガンは、その後人工島の疑似湿地へ移動し、そこで過ごしていることが、人工島の鳥類月例調査で時々確認されていました。福岡で越夏したものと思えます。

秋になって、多々良川へ帰ってきました。

10月11日から多々良で見られています。でもなかなか会えなくてやっと18日に再会しました。

(追記10月11日に実は見ていたはずでした、写真を撮っていたんです。寝ていたのでマガンと認識していませんでした。お恥ずかしい、

Img_2607

10月11日撮影、右から2羽目の座っている後姿がマガン、この向きだと大きさが分かりません。weep

くちばしの基部から額にかけての白い部分がひとまわり大きくなっています。

成長して帰ってきました。

Img_2872magan

Img_2936magan

干潟でカルガモと一緒に海草を拾って食べていました。脚ががっしりしています。

Img_2969magan

Img_3021magan3 

鳥見の先輩たちも、マガンが福岡で越夏するなんて、どうなってるんだ、わからないといっておられます。

見ているとカルガモの群れといつも一緒で、きっと自分のことをカルガモと思ってるんじゃないか、とうわさしています。

でも、無事で帰ってきてくれてよかったです。

Img_35403

オナガガモ

アオサが流れてきているので、カモたちも多くなりました。

|

2008年6月21日 (土)

人工島コアジサシ調査(5月16日)

5月16日は人工島へコアジサシの調査に行きました。

午前9時55分から11時30分、デコイを設置した場所に繁殖しているか、Kさんと市港湾局の担当者の方と、見てまわりました。

デコイを設置した4工区ではコアジサシが50羽ほどひんぱんに降りてはいましたが、営巣はまだのようでした。

Img_60303

デコイ4個とコアジサシ3羽

Img_60617

コアジサシ7羽

Img_6063

求愛

Img_60764

さて、だれに求愛?コアジサシ4羽

Img_60914

よく晴れた日で、スコープでのぞくと陽炎がゆらいでいるのが見え、ピントが合いません。

Img_59963

Img_60103

クロツラヘラサギ10羽とヘラサギ2羽

ほかに、トウネン4、ハマシギ16、コチドリ。

海上のフロートにコアジサシ410、ハマシギ179

2工区のフロートにコアジサシ51

5工区にはコアジサシ8羽、オグロシギ2羽、カモ類

カウントはすべてKさんです。お手伝いできませんでごめんなさい。

コアジサシが降りているのはデコイの設置場所だけなので、やはり効果はあるようです。

早く営巣が始まればいいんですが。

|