« マガンに眼を付けるクロツラヘラサギ(2008年11月11日) | トップページ | クロツラ、ミサゴそしてマガン(2008年11月13日) »

2008年12月 3日 (水)

オオバンとクロツラヘラサギ(2008年11月12日)

2008年11月12日(水) 晴 最高気温20,4℃、久しぶりに最高気温が20度を超えた。

10時20分より鳥見。

ねぐらでクロツラヘラサギ11羽が休んでいました。

1112

下にいるのはコサギです。

1112_2

カラスがしきりに鳴くのでみんな起きました。

しばらくして、潮が引き始め、下へ降りましたがお休みモードで動きません。

1112_3

そこへ泳いできたオオバン。どうやら人工島からやってきたようです。はじめて見ます。

1112_4

干潟に上がって、クロツラに近寄ります。足指が独特です。歩くのは得意じゃないそうです。

1112_5

寝ていたクロツラヘラサギが羽を震わせ、オオバンはびっくりして水の上へ。

午前の部はこれまで。

 

さて、午後は4時半から再度鳥見です。

Img_6407kuro

上げ潮に乗って魚の群れがやってきたようです。集団漁が始まり、アオサギやコサギ、ダイサギも集まってきます。

Img_6469kuro

中央で右向きの個体は15センチ位の魚を咥えています。

Img_6478kuro

囲い込み漁?左向きの個体が10センチくらいの魚を咥えています。

右に左に砂干潟のまわりを走り回って漁をしました。

見ていたHさんが、エネルギー効率が悪い餌の捕り方だ、とつぶやいておられました。

見ているほうは面白いですが、クロツラヘラサギにとっては、大仕事でしょうね。

Img_6456ooseguro

きょうもオオセグロカモメがいました。一番左です。

Img_5260

十三夜の月を見ながら帰りました。

 

|

« マガンに眼を付けるクロツラヘラサギ(2008年11月11日) | トップページ | クロツラ、ミサゴそしてマガン(2008年11月13日) »