« カニ勉強会・8月31日 | トップページ | カラフトアオアシシギ初見・9月9日 »

2008年11月 1日 (土)

9月3日・仕方なくハマサジの花

9月3日(水) 曇時々雨一時晴、夕方5時半ごろから鳥見へ。

アオアシシギ、キアシシギなどいたのですが、曇で風もあり、鳥の写真は撮れないので、仕方なくハマサジの花を撮ってきました。

でも、塩生湿地にしか生えない希少種です。

ハマサジ イソマツ科 [環境省2007 準絶滅危惧(NT) 福岡県 絶滅危惧Ⅱ類]

Img_1040hamasaji

ここは、工事の関係でハマサジを非難させている場所です。満潮時は潮に浸かります。

Img_1047hamasaji

花が咲くとその株は枯れます。花茎の下の葉はすでに茶色くなっています。

緑の株は来年花を咲かせます。

Img_1052hamasaji

次々と黄色い花を咲かせますが、小さいので目立ちません。

スターチスと同じ仲間です。

次は、今年目立っているのがイソホウキギです。あちこちで群生し大きく育っています。

イソホウキギ アカザ科 [福岡県 絶滅危惧Ⅱ類]

Img_1066isohoukigi

これから花を咲かせますが、だんだん枝振りが変わってきます。

ハマサジよりほんの少し高いところに生えています。

|

« カニ勉強会・8月31日 | トップページ | カラフトアオアシシギ初見・9月9日 »