« 松島公民館子ども教室・8月27日 | トップページ | 9月3日・仕方なくハマサジの花 »

2008年11月 1日 (土)

カニ勉強会・8月31日

8月31日(日)午後は、嶺井先生を講師に招いた、湿地研会員向けの多々良川河口干潟のカニ勉強会に参加しました。

普段は行かない多々良川右岸の遊歩道最下流からスタートして左岸のヨシ原まで観察しながら歩きました。

P8310002mokuzu

大きなモクズガニ、石垣の下にもいました。捕りたかったなー

石垣の間にいた色鮮やかなヒメカノコガイが気になりました。後日調べよう。

いあわせた小学生をさそって一緒にハクセンシオマネキを観察する一幕も。

P8310031hamagani

中洲ではOさんが捕まえたおおきなハマガニをじっくり観察しました。甲幅約5センチ。

P8310037hamagani

ハマガニの大きさが分かるでしょう。力が強く、向かってきます。

このカニは草食で夜行性だそうですが、今日は昼間に出ていたのです。雨を心配する曇り空だったのも幸いでした。

P8310048umore

中央が、ウモレベンケイガニ。石を動かしてもじっと固まっています。この付近でははじめてみました。さすがは嶺井先生。

観察できたカニ
ヒライソガニ、ケフサイソガニ、クシテガニ、モクズガニ、マメコブシガニ、クロベンケイガニ、ハクセンシオマネキ、コメツキガニ、ヤマトオサガニ、チゴガニ、ハマガニ、ユビアカベンケイガニ、アカテガニ、ウモレベンケイガニ、アシハラガニ、ベンケイガニ

観察会終了後一人でヨシ原の周囲を見てまわると、

P8310063hama3

めずらしく干潟へハマガニが出ていて、捕まえようとしたらはさみを振って向かってきました。オ~!!迫力。

なんで、観察会の前に出てこなかったのよ!

やはりカニは大潮のときが活発なようです。今日は大潮です。

|

« 松島公民館子ども教室・8月27日 | トップページ | 9月3日・仕方なくハマサジの花 »