« 9月28日・定例清掃 | トップページ | シバナの花。2008 »

2008年11月 7日 (金)

ヨシの穂色々

ちょっと前、9月末はヨシの花盛り?でした。

清掃の準備でヨシをかきわけすすむと、花粉が煙のように飛び散りました。

ヨシの穂を見ていると大まかに3種類あるんです。

P9120056yosi

穂の出始め9月12日撮影、赤っぽいものと緑っぽいものがあります。

Img_1925yosi

ずんぐりタイプが色が濃く見えます。9月27日撮影

赤っぽいものと緑っぽいもの、ずんぐりしたものが入り混じっています。

P9280009yosi

三種を並べてみました。同じ場所に生えているのにずい分違って見えます。

P9280015yosi

真ん中のずんぐりタイプは密生しています。

P9280018yosi

これ以上は調べられませんでした。

この違いは何でしょう、単なる変異なのでしょうか。

以前神戸大学の方が、琵琶湖・淀川水系でヨシとツルヨシの中間体があるのでは、と調べられたけれど、花期が違うので交雑はなく、ヨシの染色体に8倍体と10倍体があったとか。

これらもそうなのでしょうか、誰か調べてください。

ススキにも色の濃淡や穂の開き方が株によって違います。

なんでもない植物だけどじっと見ると面白いですね。

|

« 9月28日・定例清掃 | トップページ | シバナの花。2008 »