« 初めてのタゲリ(2008年11月6日) | トップページ | ズグロカモメがやってきた(2008年11月10日) »

2008年11月30日 (日)

カワウが釣り糸の犠牲に(2008年11月9日)

2008年11月9日(日) 曇 最高気温15,2℃でうすら寒い。

昨日、Hさんから、釣り糸をくちばしから垂らしているカワウがいたので、注意して見てほしい、という連絡を貰いました。

万一そのカワウがいたら、といつもはザッとしか見ないカワウを1羽1羽確かめました。

Img_5125kwau

釣り糸を垂らしていたカワウはいませんでした。

きっと昨日人工島へ帰って、今日は出て来れなかったのでしょう。

多分助からないだろう、釣り針がついた魚を飲み込んでしまったのだろうということでしたが、かわいそうです。

釣りができる場所と、してはいけない場所のゾーニングが出来ないものでしょうか。

Img_5097kuro

クロツラヘラサギ2羽、ダイサギとコサギ、アオサギ

Img_5108kuro

違う方向から。

Img_5113hasibiro

ハシビロガモの番がいました。

Img_5160hamasigi

ハマシギが12羽いました。

Img_5214hama

ハマシギとアオアシシギが走り回ります。

Img_5256karasu

ハシブトガラスが集まって魚を食べています。

ハシボソガラスはこういう集団での食事はしないようです。

Img_5262kuro

クロツラヘラサギが相互羽繕い。

Pb0900303

曇り空が切れて夕陽が覗きました。中央付近にクロツラヘラサギがいます。

ハママツナは真っ赤です。

|

« 初めてのタゲリ(2008年11月6日) | トップページ | ズグロカモメがやってきた(2008年11月10日) »