« またクロツラヘラサギが釣り糸の被害に、釣り人へのお願い(2008年11月15日) | トップページ | クロツラヘラサギ休息所を初利用(2008年10月28日) »

2008年11月16日 (日)

クロツラヘラサギとカラスとトビ(2008年10月27日)

10月27日(月) 晴曇 最高気温20,7℃

10時30分ころよりあちこちしゃがみこんで生きものを調べ、鳥見。

クロツラヘラサギが4羽、中洲のサブ休息所で休んでいましたが、活動再開です。

Img_3327kuro

左から幼鳥と体の小さい成鳥メス、このメスは越夏した個体です。他の2羽は亜成鳥。

Img_3371kuro

カラスがやってきました。アオサギはずっとつっ立っています。

Img_3867tobi

トビの集団がきていました、13羽もいました。ピーヒョロロとおなじみの鳴き声がして、輪を描いています。

Img_3901tobi

トビとカラス(右)のバトル追いつ追われつ。トビとカラスはライバルのようで、以前もカラスが追っかけていました。

Img_3939yosi

ヨシの穂がふわふわです。ヨシ原へ入ると種子が服につきます。

Img_3949hama

綺麗に紅葉したハママツナ

Pa270067hama

左手前にチラリと見えているホソバノハマアカザは紅葉しません。

Img_3951kuro

帰り支度をして立ち話をしていたら、クロツラヘラサギの向こうをマガンが通っていきました。

マガンはヨシ原で巻貝を調べていた時、カルガモと一緒に遊歩道へ上がって草を食べていました。

この後、クロツラヘラサギは合流部へ飛んで行きました。10~15センチの小魚をパカパカ食べていたそうです。

結局クロツラヘラサギは5羽になったそうです。

 

|

« またクロツラヘラサギが釣り糸の被害に、釣り人へのお願い(2008年11月15日) | トップページ | クロツラヘラサギ休息所を初利用(2008年10月28日) »