« クロツラヘラサギ2羽と?巻貝(2008年10月23日) | トップページ | 定例清掃とクロツラヘラサギ(2008年10月26日) »

2008年11月15日 (土)

遠くの鴨と川原猫、生きものいろいろ(2008年10月25日)

10月25日(土) 曇のち時々雨 最高気温20℃

天気が悪く肌寒い、明日の清掃場所の確認を兼ねて、ヨシ原を見てまわりました。

カワウの大群が上流目指して飛んで行き、川面はがらんとして、サギ類と鴨が散らばっていました。

Img_3707kamo

沖のほうの黒い横一列の点々は

Img_3081kamo

遠くてわかりにくいのですが、ホシハジロの群れにボサボサ頭のウミアイサが2羽混じっていました。潮目に沿って並んでいます。

Img_3694neko

川原猫が昼寝をしていました。

花が咲いた竹を刈って整理した場所です。

Img_3697neko

あしたはこのゴミも回収します。昼寝の場所がなくなるかな。

Img_3782kumo

ナガコガネグモ、ヨシの種子が網にくっついています。

なんかへんと思ったら、脚が一本足りません。

Img_3789sotoorigai

水が動いたので気が付きました、ソトオリガイでした。この貝はこんな場所で生活してたんだ。

これまで、水に浮いて漂っているソトオリガイしか見たことがありませんでした。

Img_3788kani

水中のアシハラガニ。このカニは水陸両用ですね。

ヨシ原にいるときは、すぐ逃げますが、水中ではあまり逃げないようです。

Img_3798hakusen

シオマネキ見るとつい写真とってしまいます。

シオマネキやハクセンシオマネキは、いつでも陸ですね。

水が嫌いなのか、巣穴が冠水するときは穴に閉じこもっているし。

Img_3811tigogani

チゴガニ、正面のカニは片方のハサミが小さいようです。ハサミを落としたことがあるのでしょう。

 

|

« クロツラヘラサギ2羽と?巻貝(2008年10月23日) | トップページ | 定例清掃とクロツラヘラサギ(2008年10月26日) »