« 駆け足日記10月18~21日 | トップページ | クロツラヘラサギ2羽と?巻貝(2008年10月23日) »

2008年11月13日 (木)

授業のお手伝い(2008年10月22日)

2008年10月22日(水) 曇 最高気温24℃

10:00~11:00、名島小学校2年生の生活科「町探検」の多々良川訪問をお手伝いし、自然観察会を行いました。

児童16人と引率の先生に、ふくおか湿地保全研究会から3人が対応しました、ゲストティーチャーだそうです。
事前学習で質問したいことを考えてきたそうで、みんな質問を書いた用紙をもっていて、鳥、カニ、魚、川について質問があり、答えるのに汗を掻きました。湿地研のこれまでのデータと配布資料と写真を見せてなんとか説明しました。

怪我したクロツラヘラサギの写真を見せて、「中洲に入らないで」という看板を立てた説明をし、ゴミを捨てないで、中州に入らないで、石を投げて鳥を脅かさないでとお願いしました。

その後、望遠鏡3台と双眼鏡を一人ずつ持って、鳥やカニ、植物を観察しました。

Pa2200633

双眼鏡をみな初めてで、手が小さいのでピントを合わせるのに苦労していましたが、鳥やカニの様子に歓声を上げていました。

Pa2200653

ミサゴがボラを捕って飛んでいくところや、アオサギが飛ぶところを見ることができました。

見た鳥:マガン、カルガモ、ヒドリガモ、スズガモ、アオアシシギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、カワウ、カラス、ミサゴ、セグロカモメなど
(残念ながら、クロツラヘラサギは1羽が採餌していたのですが、授業が始まる前に移動してしまいました。)

みんな素直で、一生懸命で、喜んでくれて、嬉しかったです。

いい体験をさせていただきました。

Img_3045kuro

クロツラヘラサギ

Img_3058suzu

スズガモ

Img_3068ao

アオアシシギ

 

|

« 駆け足日記10月18~21日 | トップページ | クロツラヘラサギ2羽と?巻貝(2008年10月23日) »