« オシドリが来た、秋が来た(2008年10月12日) | トップページ | クロツラヘラサギの休息所整備と清掃(2008年10月13日) »

2008年11月 9日 (日)

10月12日のカニたち・2008

10月12日に観察したカニたちです。

Img_2825siomaneki3

シオマネキ♂、夕陽に赤いハサミが輝きます。

Img_2832yamato

ヤマトオサガニ♀ 抱卵中、今年最後の抱卵で、この2,3日のうちに放仔するのでしょう。

Img_2975kakubenkei

石垣にいたカクベンケイガニ、指先に綿状のゴミをつけています。

Img_3064hakusenmesu

ハクセンシオマネキ♀、甲羅の色が緑がかっています。この色ははじめて見ました、

Img_3095hakusenki

こちらのハクセンシオマネキ♀は黄色い甲羅です。この個体は以前から確認していました。

Img_3065siomanekihimeasihara

シオマネキ♀とヒメアシハラガニ

Img_3077hakusen

がっぷり四つに取り組みました。ハクセンシオマネキ♂のけんか。このあとあっさりと分かれました。

Img_3120hakusenhasami

大きいハクセンシオマネキ♂のハサミはけんかで折れたのか、いびつです。

他にも折れたハサミの個体がいました。

Img_3122suanasouji

巣穴から泥を運び出しているシオマネキ♀

Img_3097suana

今日は活動はお休みです、巣穴をふさいでいます。ハクセンシオマネキ(多分)

Img_3149hakusen

ハクセンシオマネキ、中央のメスはテリトリーに侵入したウミニナを転がして出そうとしています。

巣穴を中心に放射状に食事後の砂団子が並んでいます。その範囲がテリトリーです。

カニの観察をしていると時間のたつのも忘れてしまいます。

(間違いがあったら、ごめんなさい。そのときは教えてくださいね。)

 

 

 

|

« オシドリが来た、秋が来た(2008年10月12日) | トップページ | クロツラヘラサギの休息所整備と清掃(2008年10月13日) »