« ついにマガン終認(6月16日ー2) | トップページ | ハクセンシオマネキの観察(6月18日) »

2008年7月 8日 (火)

ササゴイ初見とアカテガニ(6月17日)

6月17日(火) 曇一時雨、最高気温29℃、大潮。

午後4時から多々良川へ鳥見。

Img_91223

今日もクロツラヘラサギ4羽とヘラサギ1羽がいました。

干潟にシートが流されてきたのか、なんとも目障りです。

Img_91403

ヘラサギの頭掻き。

Img_9200sasagoi

杭の上に飛んできたのは、ササゴイ。初めて見ました。冠羽を立てています。

Img_9237sasagoi

杭の上で頭掻きを見せてくれましたが、曇り空でシャッタースピードが遅くてちゃんと撮れませんでした。

このササゴイはこの後名島海岸の休息所へいったようです。

Img_9277kamo

マガンがいなくなって残ったカモたち。コガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ。

他には、アオサギ11、コサギ5、ダイサギ5が見渡せる範囲にいました。

この日は、一時雨の天気のためか、大潮だったためか、カニ特にアカテガニの大中小さまざまの大きさの群れが、水処理センターの舗装道路まで出てきて動き回っていました。

Img_8833akate

アカテガニらしくなってきたまだ小さい個体。竹やぶへ逃げ込みます。

Img_8854akategani

こちらはほぼ成長した個体。

Img_88663

逃げ足が速いのですが、小さいカニが道路に固まりました。

でも捕まえようとすると、とたんにピョンピョンと飛んで逃げていきます。

これもアカテガニなのでしょうか。

Img_88743

藪に逃げ込みます。ちょっと近づくとあれほど群れていたのに、クモの子を散らすように散っていきます。ちょっとカニのイメージと違いました。

Img_8880akategani

ファイティングポーズのアカテガニ♂。

なかなか背中を見せてくれません。

Img_8895akate

鳥を見てちょっと間をおいて油断させてやっと、背中を撮りました。

|

« ついにマガン終認(6月16日ー2) | トップページ | ハクセンシオマネキの観察(6月18日) »