« ハクセンシオマネキの観察(6月18日) | トップページ | 雨のアメリカデイゴ »

2008年7月 9日 (水)

ハクセンシオマネキの表面交尾(6月18日)

6月18日、ハクセンシオマネキの表面交尾(地表交尾)を観察しました。

午後6時16分

Hakusenn1

にらみ合っていたオス達を尻目に、スススーとメスに近づくオス。

Hakusenn12

メスは巣穴に引っ込みました。

Hakusenn13

脚を震わせて巣穴をさわってメスを呼ぶと出てきました。

Hakusen2

巣穴に入りかけるメスをやさしく触ります。

Hakusenn3

脚をふるわせてメスを誘います。

Hakusenn4

6時21分、表面交尾が始まりました。じっとかかえこんで動きません。

Hakusenn6

6時30分、クロベンケイガニが横を通ったため離れました。

Hakusenn7

メスの方が巣穴から離れていきました。

最終的には、オスの巣穴にメスが入って行う巣穴内交尾で産卵するそうです。

違う角度からも撮りたかったけれど、動いて脅かすわけにはいかず、約20分じっと動かずにいました。

もし、クロベンケイガニが邪魔しなかったら、もっと長く続いたのでしょうか。

|

« ハクセンシオマネキの観察(6月18日) | トップページ | 雨のアメリカデイゴ »