« 子ガラス行方不明、ハヤブサの狩目撃(5月20日) | トップページ | イソシギの番(5月22日) »

2008年6月24日 (火)

大潮満潮時調査と生きものたち(5月21日)

5月21日(水) 晴 最高気温25,2℃、満潮9:45

今日まで大潮、10時から筥松側で観察。

Img_75983

キアシシギとソリハシシギ、右側にはなぜかハマシギが1羽混じっています。

Img_76003

キアシシギとソリハシシギ

Img_76023

流木にもコサギとダイサギ、石垣にはキアシシギも

Img_76553

休息施設の常連、ダイサギとアオサギそしてキアシシギ

Img_76363

キアシシギとダイサギ

キアシシギ31、ソリハシシギ24、ハマシギ1を数えました。

さて、5時からの鳥見では、河口が静かです、ヒドリガモの群れがいなくなりました。

チュウシャクシギ5、キアシ、アオアシ、ハマシギに常連のイソシギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、マガモ。

Img_69783

ハマシギ2羽。

Img_69903

目がまん丸な顎鬚をはやしたおじいさん?ハエとリグもの仲間です。

P5218225bennkeigani

足元をカサゴソ通り過ぎるのをストップ。ベンケイガニです。

甲羅がでこぼこして、人の顔みたいに見えます。

P5218219bennkei

失礼してお腹を見せてもらいました。メスです。足が2本取れていますが、今度脱皮するときにはそろいます。

Img_70183

夕陽を浴びたセンダンの花、満開です。

|

« 子ガラス行方不明、ハヤブサの狩目撃(5月20日) | トップページ | イソシギの番(5月22日) »