« イソヒヨドリ♂空振り | トップページ | キアシシギのお食事 »

2008年5月28日 (水)

ノイバラ咲く

5月4日(日) 晴れ 最高気温27,5℃。

大潮満潮時のシギチドリの休息施設の利用状況を見るため、9時30分から鳥見。

休息施設にはアオサギが2羽とまっていましたがシギチドリの利用はまだです。

Img_41663

アオアシシギ3羽とチュウシャクシギ

Img_41763

チュウシャクシギ、この場所は鳥たちのお気に入りです。

Img_42033

下のキアシシギは目つきが悪く見えます。

岩に生えている海草は名前はわかりませんが、去年はなかったように思います。

Img_42253  

キアシシギ狭い場所に集まってきます。

Img_41273

あちこちでノイバラが咲き始めました。ハナムグリが花粉を食べています。

切られても切られても枝を伸ばし花を咲かせる生命力。そのため川原の邪魔な場所に生えているのはちょっと厄介。

園芸種のバラの接木の台に使用されているが、接木した部分より下からノイバラが芽吹いてしまうこともあるそう。

交配の親に使われることも多かったというが、うなずける美しさと香りがあります。

ひとりノイバラを愛でながら護岸を歩きます。チョウやハチなど昆虫たちも飛び交いいい季節です。

|

« イソヒヨドリ♂空振り | トップページ | キアシシギのお食事 »