« クロツラヘラサギとヘラサギの水浴び | トップページ | 足環クロツラヘラサギいじめられる »

2008年5月 9日 (金)

クロツラヘラサギとヘラサギの相互羽繕い

3月23日(日)は月例清掃日でしたが、雨のため中止になりました。

3月24日(月) 晴れ 最高気温16,6℃。

夕方5時から鳥見。

クロツラヘラサギ26羽、ヘラサギ2羽。ホウロクシギ3羽、マガン1羽など。

Img_56743

ホウロクシギ

Img_56983

マガンとカルガモ。マガンの大きさがわかりますね。例年だとすぐ飛んでいくそうなのにまだいます。

いつもカルガモと一緒にいるようです。

Img_58943

目と目があっちゃった?ヘラサギとホウロクシギ

Img_59533

中洲の下流に集まり一休み。クロツラヘラサギとヘラサギが相互羽繕いを始めました。右から4,5羽目

Img_59673

右から2羽目のヘラサギは成鳥のようですが、羽繕いしているのは幼鳥です。

Img_60153

6時15分から28分まで13分も相互羽繕いをしました。

ずいぶん相互羽繕いを見てきましたが、こんなに長いのは初めてです。

ちょっとご挨拶ではなく、好意を持っている関係といった雰囲気でした。

クロツラヘラサギとヘラサギのカップルもありえないことではないようですが、果たして?

|

« クロツラヘラサギとヘラサギの水浴び | トップページ | 足環クロツラヘラサギいじめられる »