« コアジサシ繁殖支援イベント2 | トップページ | クロツラヘラサギの水浴び »

2008年5月18日 (日)

アオサギの日光浴

4月22日(火) 晴れ 最高気温23,4℃。

ふくおか湿地保全研究会の月1回の人工島鳥類調査に合わせて11時からクロツラヘラサギをカウントしました。

多々良川ではクロツラヘラサギ12羽、人工島クロツラヘラサギ5羽とヘラサギ1羽で、福岡湾東部のクロツラヘラサギは17羽、ヘラサギが1羽でした。

中州に2群に分かれていました。

Img_12923

Img_13013

いいお天気で気が付くと

Img_14763

アオサギが日光浴のポーズをしていました。

Img_15153

アオサギとチュウダイサギの大きさ比べ、どっちが大きいか。首を伸ばさないとわかりません。

Img_1415magan3

観察している中洲のまわりをマガンがぐるりと回っていました。まだ滞在していました。

やがて潮が引きはじめると、クロツラヘラサギがバシャバシャと派手に水しぶきを上げて、次々と水浴びを始めました。

別の記事で紹介します。

Img_15503hidorigamo

ヒドリガモ♀

Img_33743

コガモのペアです。

ほかにチュウシャクシギ、ホウロクシギ、アオアシシギ、マガモ、カルガモ、カワウなどがいました。

|

« コアジサシ繁殖支援イベント2 | トップページ | クロツラヘラサギの水浴び »