« セグロカモメに勝ったカラス | トップページ | チュウシャクシギの水浴び »

2008年5月20日 (火)

チュウシャクシギの恋の駆け引き?

4月25日の続きです。

チュウシャクシギ2羽が時には優雅に時には激しく、寄り添ったり離れたり、恋の駆け引き?を繰り広げてくれました。求愛行動でしょうか。

午後5時30分行ったりきたりしている2羽のチュウシャクシギに気が付きました。

Img_22283

ヨシ原の陰から出てきて

Img_22303_5

Img_22333_5 Img_22343_5

Img_22373_3 Img_22423_2

Img_22433_2 

離れたらなぜか石をくわえてはなし、そしてまた仕掛けていきます。

Img_22463_3 Img_22503_2

Img_22583_2 Img_22643_2

Img_22703_2 Img_22723_2

Img_22783_3

寄り添ったと思ったら、今度は落ち葉をくわえました。

Img_22833_2

落ち葉と石の間にはダンスが入っています。

そして次のダンスが終われば石をくわえて放し、この表情。

物をくわえるのは右側の個体だけのようです。こちらは♀それとも♂?わかりません。

Img_22883

Img_22983

この後はそろって水浴びです。別の記事で紹介します。

水浴びでさっぱりしたら、また駆け引きの再開です。

Img_23253_2

今度引っ張っているのはシートです。

Img_23263

カニも食べなくては体力が持ちません。忙しいことです。

Img_23383

ダンスの後はまた小石をくわえて、またダンス。そしてまた

Img_23653_2

今度は少し大きい石をくわえて、そしてまたダンスの繰り返し。

Img_23673

きりがないので、6時20分に引き上げました。

ダンスの合間に石などをくわえるのはなぜでしょう。

去年から観察していてはじめて見ました。不思議な行動です。

(写真はクリックすれば大きくなります)

|

« セグロカモメに勝ったカラス | トップページ | チュウシャクシギの水浴び »