« カヌーにびっくりクロツラヘラサギ | トップページ | ミサゴの羽づくろい »

2008年5月12日 (月)

新環境とクロツラヘラサギ

4月3日(木) 晴れ 最高気温17,4℃。

午後1時過ぎからM先生と干潟の生きもの調査。その後鳥見。

目当ての昆虫の巣穴は見つけられなかったが、ハネカクシの一種を採取された。

行った時、中洲ねぐらに休息していたクロツラヘラサギは干潟を調査しているうちに、バラバラに活動していました。

Img_2611

浚渫工事の復元場所の水溜りにも魚が入っているようです。

Img_8194

シギチドリ休息施設の足場で採食。これくらいの工事では影響ないようです。

Img_82743

カニを食べるクロツラヘラサギ、手前はヨシガモ♂

Img_26523_2

5時半ごろ、潮が満ちてきたので、ねぐらに集まります。

Img_84053

なぜか警戒のポーズ

Img_84083

また飛び立ちました。

Img_27023

やっと落ち着きました。もうしばらくはここで休息です。

きょうのクロツラヘラサギは18羽、K68はいません。

|

« カヌーにびっくりクロツラヘラサギ | トップページ | ミサゴの羽づくろい »