« クロツラのレクリェーション? | トップページ | ミサゴ、干潟で休憩 »

2008年4月 4日 (金)

ホウロクシギ初認

3月11日(火) 晴れ 最高気温18,2℃と4月中旬の気温、春霞なのか霞んで視界6キロだとか、黄砂ではないとのこと。

3時半過ぎから鳥見へ。

Img_20613

クロツラヘラサギ20羽はやがてバラバラに餌をとりはじめました。

近くのほかの鳥を観察します。

Img_20711

ユリカモメとカモメの第1回冬羽の個体、羽が全体的に茶色です。

Img_20723

こちらのカモメは第2回冬羽、大分茶色が減って背中が灰色です。

Img_21073

渋~い、オカヨシガモのペア

Img_21353

キンクロハジロの群れに混じっているのはカイツブリ、この個体はいつもカモと一緒です。

Img_2199aosagi

アオサギが鯉を捕まえたのはいいけれど、大きすぎて持て余しています。

Img_22343

今シーズンはじめてのホウロクシギです。逆光で証拠写真。

Img_08273

ハシボソガラスが干潟の石を一個一個ひっくり返して下にいる虫などを食べています。

カラスはカキもフジツボも食べているし、大きなシジミは道路に落として割って食べています。

|

« クロツラのレクリェーション? | トップページ | ミサゴ、干潟で休憩 »