« ミサゴ、干潟で休憩 | トップページ | クロツラ飛んだ »

2008年4月 5日 (土)

クロツラの水浴び、マガン初認

3月13日(木)晴れ夕方曇り、最高気温なんと22,8℃、湿度は18%だったとか、連休の頃の気温で汗ばむ。

午後3時より6時まで鳥見。

クロツラヘラサギは19羽で、10羽と9羽に分かれて休息。

この付近をテリトリーにしているイソヒヨドリが出てきました。

Img_28543

いつも逆光で色が出ないのですが、今日はまあまあです。

休んでいたクロツラヘラサギにも動きがあり、一羽が上段から下りてきて、近くにいたクロツラの頭を突き、そのまま移動してこんどは、別の一羽に突っかかりました。

Img_29483

右が突っかかっている怒りんぼ

Img_29543

さらに一番左のクロツラにも、ドケ! 下段右が最初に突かれ非難した個体。

次々と3羽にやつあたり、よっぽど機嫌が悪かったのでしょう、こんなの初めてです。

ふられたのかな。

Img_29793

ヨシをくわえて運んでいます。

Img_29923

こちらは流れ着いた海草をくわえて、横の個体も引っ張ろうとしています。

この時期になると巣作りの練習なのか、いろんなものをくわえて遊ぶ?そうです。

Img_31133

鳥たちが緊張しました。

Img_31143

Img_31153

一斉に飛び立ち移動します。

Img_31573

バシャバシャとじっくり水浴び

Img_31693

水浴びの横でひもを見つけました。

Img_32153

マガンが一羽きていました。

ここ多々良川では毎年1日くらいしかいてくれず、すぐ他所へ移ってしまうそうです。

夕暮れの河口に「カハーン」と鳴き声が響きました。

マガンを見て連想したもの、Hさんは「国定忠治」、私は[ニルスの不思議なたび」。

笑ってしまいました。

|

« ミサゴ、干潟で休憩 | トップページ | クロツラ飛んだ »