« 3月3日黄砂の日 | トップページ | 夕陽とクロツラヘラサギ »

2008年3月19日 (水)

雨のち晴れの3月5日

3月4日は山では雪が降った寒い一日で(最高気温6,9℃)鳥見は休み写真の整理などで過ごしました。

3月5日(水) 雨のち晴れ、啓蟄だというのに山は積雪、最高気温8,1℃最低気温0,9℃。

天気が回復してきたので3時ごろから鳥見へ。

まだ黒雲が残り、遠くの山は雪で真っ白です。

Img_98403_2

さすがに散歩の人も少ないです。

Img_98583

クロツラヘラサギは2グループに分かれて14羽いました。日が差し始めました。

Img_04143

ジョウビタキの♀

Img_04823

ヨシガモ(葦鴨)の♂が2羽いました。ナポレオンハットみたいな頭が輝いて好きな鳥です。

でもこの光沢は写真に撮るとき光の加減でうまく写せないのです。

Img_05023

ヨシガモのほかにオナガガモ、コガモ、カルガモ、キンクロハジロがいます。

Img_05433

いいお天気になってクロツラも気持ちよさそうにあくび

Img_98783

中洲の全景です。白い点々がクロツラヘラサギ。

すっきりと晴れて風もなく川面が鏡のようです。川向こうの松崎はマンションが建て込みました。

|

« 3月3日黄砂の日 | トップページ | 夕陽とクロツラヘラサギ »