« 個体差が大きいクロツラヘラサギ | トップページ | カラスに脅されるクロツラ »

2008年3月13日 (木)

コサギ、シロウオいただき

2月28日(木) 晴れ、最高気温13℃、最低気温3,6℃。

4時半から鳥見、暖かいのでコサギをじっくり観察。

博多の春の風物詩になっているシロウオのシーズンが始まったようです。

博多湾に注ぐ室見川が有名で、やなを架け、料亭では「踊食い」などシロウオ料理が食べられます。

昔一度だけ食べに行ったことがあります。目をつぶって一口だけ飲み込みました。

「多々良川にシロウオを呼び戻す会」の活動などで、多々良川にもたくさんのシロウオが遡上するようになったそうです。

コサギが満ちてくる流れの中にいて、次々とシロウオを食べていました。

Img_96213

狙いを定めて

Img_96223

ゲット!

Img_96243

シロウオをつかまえています。分かるかな?

Img_96353

これならシロウオわかるかな、クリックしてみてください。透き通ったシロウオがきれいです。

さて、今日のクロツラヘラサギは11羽でした。

Img_95323

中洲から移動中

Img_97673

合流部の干潟に勢ぞろい。

|

« 個体差が大きいクロツラヘラサギ | トップページ | カラスに脅されるクロツラ »