« ツリスガラに逃げられる 2月10日 | トップページ | 2月12日 »

2008年2月21日 (木)

口開けアオサギ

2月11日(月) 晴れ、最高気温11、4℃、最低気温2、2℃。

午後2時半から鳥見。潮が引いていないのにねぐらが空。異変? 

子どもが中洲に入って飛ばせたそうで、宇美川ヨシ原にクロツラヘラサギ14羽がいました。

Img_80653

久しぶりに見た「K68」排便中を失礼しました。

Img_80963

セグロカモメ、カモメ、ユリカモメ

Img_81353

ハクセキレイが近くをウロチョロ、たまには撮ってよとポーズをとってくれました。

Img_81943

しばらく観察してて気づきました。1羽のアオサギがずーっと口を開けっ放しです。

異常があるようにも見えません。時々口をアクッとやりますが閉めません。

どうしたのでしょう。他のアオサギはちょっと口を開けてもすぐ閉じます。

クロツラヘラサギが飛び立つころになってようやく口を閉じました。

結局15時59分から16時40分まで口を開けていました。

他の鳥がいなくなっても1羽だけじっと動かずにいました。

また明日も見てみないといけないようです。

|

« ツリスガラに逃げられる 2月10日 | トップページ | 2月12日 »