« ゴミ拾いとクロツラヘラサギ | トップページ | クロツラヘラサギねぐらに釣り人侵入 »

2008年2月 9日 (土)

恥ずかしがりやのクロツラヘラサギ

2月3日(日) 曇り雨のち晴れ 最高気温5,7℃。

多々良川ゆめプラン委員会(事務局:東区役所企画課)とふくおか都市圏の生きものを考える会共催の「多々良川自然観察会」が13時30分から行われました。

室内で学習の後、せっかくだからと冷たい雨の中を観察に向かいましたが、クロツラヘラサギはいませんでした。

13時ごろ確認したときは、宇美川と中洲に分かれて十数羽いたのに、探したけれど見えませんでした。恥ずかしがり屋なのか、強風のせいでしょうか、死角になるところに風を避けていたのでしょうか。

寒い日にせっかく観察会に見えたのに、他の鳥たちも雨風で十分に見てもらえず残念なことでした。

皮肉なことに終了後お天気が回復し、念のため見に行くと、クロツラヘラサギは中洲上部にいました。

P20300713

クロツラヘラサギ11羽とヘラサギ1羽とアオサギ

P20300873

前日ゴミ拾いをしたヨシ原の横へ移動しました。

ゴミゴミしていないのは撮っていて気持ちのよいものです。

もう1時間早く天気が回復してくれたらよかったのに。

|

« ゴミ拾いとクロツラヘラサギ | トップページ | クロツラヘラサギねぐらに釣り人侵入 »