« 1月15日クロツラヘラサギと鳥たち | トップページ | 1月19日多々良川の観察会 »

2008年1月24日 (木)

名島海岸でウミアイサに出会う

1月15日2時過ぎから名島海岸へ。整備されてから初めてです。なんだか個性がなくてそっけない海岸になりました。

しかし、ハマゴウの株は残してありました。残念ながら曇り空で写真向きではありませんでした。

Img_7276

ヒドリガモの群れ、この岩場はキョウジョシギやハマシギなどの餌場です。

Img_7277

沖合いの積み石は新しく出来た鳥の休憩所、もっとなだらかな斜面を希望したけれど、石が足りずにこの形になったそうです。

その沖の横に並んだ点々はスズガモの群れ。

奥の橋はカモメ大橋

Img_48753

スズガモ、♀の顔の白い模様が特徴です。

眺めていると、スーッと近づいてきた一群れ、ほかのカモたちとはまったく違うスリムな体つきです。

Img_51504

このボサボサ頭は、ウミアイサです。初めて見ます。光の具合が悔しい。色合いが出ません。

Img_49063

白い首輪が目立つ♂、羽繕いを始めました。

Img_49133

イナバウアー!

Img_49563

♀も足で頭掻き

Img_50983

5羽はファミリーのようで、この3羽は子どものようです。

20分くらいでまた遠くへ去っていきました。

Img_7268_2

「ここは、渡り鳥たちのみちの駅です。驚かさないように観察しましょう。」

この看板はなかなかいいですね。

|

« 1月15日クロツラヘラサギと鳥たち | トップページ | 1月19日多々良川の観察会 »