« 新家族 | トップページ | 多々良川のクロツラヘラサギと鳥 12月16日 »

2007年12月22日 (土)

多々良川12月15日

12月15日(土)曇り時々雨、2時から多々良川の観察、珍しくちょっとコースを変えて上流へ足を向けてみました。

真州崎大橋から左岸を上流へ歩きました。

ちなみに、上流から下流を見て右側が右岸、左側が左岸と呼ばれるそうです。ついこのごろ知りました。

Img_4747

川へ降りる階段が設置されているが、何のためだろう?といつも考えます。この区域は両岸とも整備されています。

画面に写っている橋は多田羅橋。護岸になにやら固まっているものが、

Img_4749

ヒドリガモが50羽ほど護岸に上がっていました。

Pc1571593

多田羅橋を渡ると旧堤防を一部残し新堤防を連続柵護岸にした環境に配慮した工事が行われています。

14日の多々良川リバースクールの学習会で工事を担当された方から話を聞いたので、改めてじっくり見ました。

上流の橋は多々良橋(あーややこしい)。対岸は未整備で河畔林が残っています。

Img_47633

コガモが潮溜まりにいました。このヨシの反対側には下流で見かけたことのある白アヒルたちがいました。

多々良橋を渡り、右岸を下流に向かって歩きました。

Pc1571713

多田羅橋を越えると時々射す日光に一面に光るウラギクの冠毛

1枚目の写真の対岸になります。

Pc1571773

さらに下流へ真州崎大橋の下をくぐると、工事中の松崎橋が見えます。来年8月には渡れるようになるそうです。

ウラギクが満開でした。アキノミチヤナギもホコガタアカザも青々としていました。

Img_47833

橋一本でこんなに景色が違うとは、不思議です。

松崎橋の仮橋を渡ってヨシ原を覗くと

Img_48333

ホシホウジャクが白菊の花に飛び回っていました。

いっぱいいたジョロウグモはさすがに姿が見えなくなりました。

Img_48433

今日のクロツラヘラサギは9羽、宇美川のヨシ原にいました。

Pc1571863

仮設ヤード撤去工事、元の渚線を試掘してあります。

|

« 新家族 | トップページ | 多々良川のクロツラヘラサギと鳥 12月16日 »