« 多々良川12月9日 | トップページ | 新家族 »

2007年12月21日 (金)

多々良川のクロツラヘラサギと鳥 12月11日

12月11日(水)雨のち晴れ、午後3時過ぎから鳥見へ。

コースの途中にある畑で鳩がエンドウの種子を食べていました。

12月はじめにおじいさんが蒔いておられたとき、鳩に食べられませんかといったら、食べられたらまた蒔くといわれました。

極端な雨不足で、なかなか発芽できずにいました。

Img_46473

遊歩道際の干潟をテリトリーにしてカニを飛びながら見つけているズグロカモメ。

ズグロカモメはチドリ目カモメ科の鳥で、ユリカモメと似ていますが、スグロカモメは嘴が黒くてカニを主に食べます。

絶滅危惧種です。6羽くらいいます。

Img_46543

こちらはユリカモメ。嘴が赤く先端は黒いです。雑食性でよく餌を貰っています。袋を持って立ち止まると餌を期待して集まってきます。

Img_46673

コサギが片足を小刻みに動かして探りながら魚をとっていました。久しぶりにコサギを撮りました。

Img_47003

クロツラヘラサギ13羽と干潟にアオサギと小さいのでわかりにくいけどダイゼンが2羽。

どうしてデジスコ持ってない時に限ってダイゼンなの?

バックはJR鹿児島本線

Img_47203

相互羽繕いのクロツラヘラサギの横にセグロカモメ、右手前の黒っぽいのがダイゼン

Img_47353

夕方になると飛び交うコウモリ。 なかなかちゃんとした写真が撮れません。

|

« 多々良川12月9日 | トップページ | 新家族 »