« 多々良川のクロツラヘラサギと鳥たち 12月6日 | トップページ | 多々良川のクロツラヘラサギと鳥 12月11日 »

2007年12月20日 (木)

多々良川12月9日

12月9日日曜日、午後からクロツラヘラサギの休息地保全のため、中州の上流部に溝堀。

休息地の中洲に干潮時に犬が入ったり、子どもが不用意に近づいてクロツラヘラサギを脅かさないようにするためです。

困ったことに犬を放す人や捨てる人がいるのです。

福岡土木事務所の了解を得て、やってみることになったのです。

地元のHさんとふくおか湿地保全研究会のメンバーの4人で2時間あまりかかりました。その間私はゴミ拾いしました。

Pc097020

魚をいただくセグロカモメとねらっているカラス、おそらくミサゴが落としたものでしょう。

Pc097023

作業開始

Pc097024

半分くらい進みました。

Img_4617

完成!果たして効果はあるのでしょうか。いつまで持ってくれるでしょうか。

Tさんがここでクロツラヘラサギが餌をとってくれたらいいなといっておられました。

集めたゴミは5袋。カーテンなどまだいっぱいゴミがありますが、とりあえず休息地を中心に拾いました。

作業中はクロツラヘラサギ15羽が下流で活動していました。

Img_4626

草紅葉のなかでワンちゃんがポーズをとってくれました。

|

« 多々良川のクロツラヘラサギと鳥たち 12月6日 | トップページ | 多々良川のクロツラヘラサギと鳥 12月11日 »