« トムちゃん16歳 | トップページ | 多々良川の鳥・7月27日 »

2007年8月 6日 (月)

ハサミシャコエビ?

7月26日に干潟を調査中に出会った生き物です。

たった1つだけ、花びら状に土を盛り上げた巣穴がありました。(写真はすべてクリックすれば大きくなります。)

Img_69513

はじめて見るものですので、なにが棲んでいるのかしばらく観察しました。少し離れてじっと待ちました。

Img_69573

なにものかが泥を押し上げすぐ引っ込みました。右上はヤマトオサガニです。

Img_69633

3分位でまた砂を押し上げます。アナジャコには大きすぎるし、なんでしょう。

Img_69683

エビみたいですが違います。

Img_69703 Img_69713 Img_69723 Img_69733 Img_69744

全体の大きさは完全に出てこないのでよくわかりませんが、10センチくらいありそうです。

Img_69753 Img_69763 Img_6977 Img_69783

Img_69973

Img_70003

14時47分から15時25分まで、ぬかるみに脚を取られながら、方向を変えて観察しました。

約3分ごとに泥を押し上げサッと水の中に潜ります。写真撮るのも瞬間の勝負です。

P72655643

周りはヤマトオサガニのエリアです。周辺をいくら探しても、カニの巣穴ばかりで、盛り上げられた塚状の巣穴は見つかりませんでした。

インターネットで検索した結果、エビ目ハサミシャコエビ科のハサミシャコエビのようです。

図鑑の写真は穴から出たものを横からとったりしてあるし、巣穴の形状など生態が分かりませんので、断言はできませんが、ハサミシャコエビだと思います。

仲間がちかくにいればいいですが。

もし間違っていましたら、ぜひお知らせください。

|

« トムちゃん16歳 | トップページ | 多々良川の鳥・7月27日 »