« ハクセンシオマネキ激写 | トップページ | 勝手に梅雨明け宣言 »

2007年7月17日 (火)

念願のシオマネキ

7月9日にハクセンシオマネキを観察していたら、気になる赤いカニがいました。

7月11日に改めて観察しちゃんと写真も撮れて、シオマネキと確認できました。興奮しています。

福岡県の絶滅危惧種で、博多湾などでは絶滅に近い種類です。研究者の方にも知らせました。

今のところオスだけ2匹の確認です。

P71101943

立派な赤いはさみが特徴、顆粒があります。

P71101873

後ろ姿、甲羅が台形です。ハクセンシオマネキは平べったい感じですが、シオマネキはボリューム感があります。

P71101363

潮まねき(ウェービング)中、はさみの内側がより赤く見えます。

引き続き観察し、メスを見つけたいと思います。

もっとたくさんいてくれるよう願っています。復活したといえるようになればいいですね。

昔はありふれたカニで、有明海沿岸ではすり潰して塩と混ぜた「がんづけ」にして食べられていたそうです。

|

« ハクセンシオマネキ激写 | トップページ | 勝手に梅雨明け宣言 »