« チゴガニのバトル2 | トップページ | マルの寝床 »

2007年7月23日 (月)

多々良川・7月22日

今日も曇り空でやっぱり梅雨は明けてないのかと思った朝、9時20分から多々良川へ。

カヤが刈られた護岸ではカニがガサガサ逃げていきます。

Img_5890kurobennkeigani

なんか人の顔みたいな甲羅、脚には毛が生えています、ごっついです。

イワガニ科のクロベンケイガニです。

シバナの様子を見るため干潟へ下り、汀線を歩きました。天候のせいかぬかるんで歩きにくいです。

Img_5922kehusaisogani

イワガニ科のケフサイソガニです。はさみに毛が生えています。

Img_59363

シバナの横にカニが、アシハラガニかと思ったら、クロベンケイガニのオスとメスでした。

シバナにはまだ花は見えませんでした。

シバナの周囲のゴミをちょっと拾うとすぐに袋が一杯に、潮も満ちてきたのであわてて干潟から上がりました。

Img_59493

アオサギとダイサギ、遠くにコサギ。

Img_59943

潮が満ちてきた砂州の鳥たち。ミサゴ、カワウ、アオサギ、コサギ、カルガモ。

きょうもチュウシャクシギはいませんでした。渡ったのでしょうか。

今日出会った花と昆虫は別の記事にします。

|

« チゴガニのバトル2 | トップページ | マルの寝床 »