« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

クロツラヘラサギと鳥たち・5月30日

夕方鳥見散歩。この日はクロツラヘラサギ7羽、ソリハシシギ3羽、キアシシギ5羽、アオアシシギ6羽、アカアシシギ1羽、チュウシャクシギ2羽と賑やかな多々良川だったそうですが、中州上部で餌を採りまくるクロツラヘラサギ3羽に見とれてしまい、下流まで行けませんでした。

P53000033

クロツラヘラサギ3羽とコサギ、マガモ。なにやら賑やかです。

P53000084

結構大きな魚をとりました。

P53000413_1

満ち潮に乗って小魚の群れがやってきたようで、入れ食い状態、忙しく捕食しています。

Img_44943_1

Img_45053

魚の群れが小波を立てています。

P53000483

下流を見るとチュウシャクシギがいます。

P53000913

ちょっと一休みのクロツラヘラサギ、カモはわれ関せず。

P53001253

アオアシシギ

Img_45553

さあ、また魚の群れです、6時過ぎてもかきいれどきは続きます。

きりがないので引き上げることにしました。

|

2007年6月29日 (金)

ご無沙汰しました

お久しぶりです。しばらくご無沙汰してました。

ちょっとメガネの具合が悪くてか画面が見にくいものでPCから離れておりました。

目が時々ピリッと痛んだり、乾燥した感じがあるので、もしかしてドライアイかな、ただの疲れ目かなと思って休ませています。

眼科へいって見てもらったところ眼底にも、涙の量にも異状はないということで、眼精疲労でしょうと調節機能改善点眼薬を処方してもらいました。

メガネも視力的にはあっているということでしたが、でもやっぱりメガネがあってないようで、見辛いのです。きっと乱視がひどくなったのかなー、近々作りに行こうと思っています。

P6104901

カーテンの向こうは暑そうだね。トムとマル。

お休みしていた間のできごと

1、6月12日の夜にトムが片付けようとしていた鯵を食べて、骨が上あごにささってしまい、13日の朝病院へ連れて行きました。鎮静剤を打って骨を抜いてもらいました。体重4.2キログラム、元気だそうです。6,500円也。まったく猫が魚の骨にやられるなんて(>_<)

2、6月10日はふくおか湿地保全研究会と地元有志で多々良川葦原のゴミ回収をし、植物観察会をしました。

3、6月13日はいつもおじゃましている水処理センターの職員によるゴミ拾いに参加しました。

4、15日に髪を短くカットしました。

5、23日には地元公民館の多々良川学習、自然観撮会のお手伝いをしました。

6、歯科医へ週1回通っています。

7、ハローワークへも行きました。

8、時々鳥見散歩。骨折したチュウシャクシギのけんけんちゃんは元気です。

またぼちぼち記事にしていこうと思います。

ここ数日は梅雨はどこへ行ったのというお天気で、昨日は33,8度という暑さでしたが、今日は午後雷がなって雨が降りましたが、夕方は晴れました。

降るべきときは降って貰わないと水不足になりそうです。

|

2007年6月10日 (日)

クロツラヘラサギと鳥たち・5月28日

3時半から鳥見。

P52803273

アカアシシギ2羽とキアシシギ2羽

P52803683

ソリハシシギとアカアシシギとキアシシギ。シギは種類が違っても仲良しです。

P52804433

チュウシャクシギのけんけんちゃんは元気にカニを捕っていました。

P52804503

クロツラヘラサギ4羽が休んでいます。ダイサギの羽が風になびいています。

P52804623

けんけんのえさとり、バランスとるのも上手になっています。

P52804863

ダイサギとコサギのいつものじゃれあい。潮が満ちてきてクロツラヘラサギの足がほとんど浸かっています。

P52804913

アオアシシギが潮に沿って一斉に移動しえさ採り

Img_42893

クロツラヘラサギも浅瀬に移動し追い込み漁です。コサギは見てるだけ。

Img_43203

左から2羽目はカニをとっています。

P52805563

夕陽のなかにお休みモードのクロツラヘラサギ、アオアシシギをバックにせっせと餌を捕るけんけんちゃん。

P5280597

そろそろ6時です、アカアシシギとアオアシシギも眠そうです。

|

2007年6月 9日 (土)

定位置

P6034835

CATVセットボックスの上がトムのお気に入りの場所

P6014785

時にはマルも一緒にいます。

P6064836

シェフの足元がマルのお気に入りの場所、だから尻尾踏まれるんだよ。

|

クロツラヘラサギと鳥たち・5月27日

気温31度で黄砂が飛んで来てうっとうしいが午後2時過ぎから鳥見、骨折したチュウシャクシギが元気でいたのを見てホッとした日。クロツラヘラサギは1羽だけ姿を見せていました。

P52700813

このクロツラヘラサギは黒ずんだような羽をしています。

Img_37103_1

いました、骨折したチュウシャクシギ足を気にしています。

P52701603

時々羽をひろげバランスをとりながら、片足でけんけんしながら動いています。これから「けんけんちゃん」と呼ぼうと思います。

Img_37763

嘴をさしこんでカニを捕っています。

カニを捕ったらけんけんして水ぎわまでいって洗って食べていました。

Img_38183_2 Img_38193_1

けんけんちゃんの飛行、下に見えるのはアオアシシギとソリハシシギ

Img_38203_1 Img_38213_1

無事着地

Img_38233

上からソリハシシギ、アカアシシギ、

P52701663 

キアシ、アカアシ、アオアシシギとチュウシャクシギ

Img_38743

チュウシャクシギ3羽、アカアシシギ2羽、ソリハシシギ2羽のほかにキアシシギとアオアシシギが数羽でにぎやかでした。

|

2007年6月 7日 (木)

骨折したチュウシャクシギ

5月26日午後2時過ぎから1時間鳥見。クロツラヘラサギは見かけず。

P52600083

キアシシギ

中州上部砂州のシギを見ていたら、片足でけんけんしているチュウシャクシギがいました。

よく見ると右足がポッキリ折れています。

P52600053

P52600233

座り込んでしまいました、大丈夫でしょうか。

P52600393

すぐ立って水浴びをはじめました。

P52600403

折れた足を嘴で引っ張ってとまどっているようです。

P52600493

羽をひろげてバランスをとっています。

P52600533

歩くときは片足でけんけんしています。この付近に常駐しているコサギと。

P52600583

P52600623

2時55分また座り込んでしまいました。

保護したがいいかどうか電話で相談していたら、子どもが2人砂州へ降りたので飛んでいってしまいました。

飛べる状態にはあるので、一安心ですが、これからどうなるのか、また骨折の原因は何なのかまた問題が出てきました。

|

2007年6月 6日 (水)

クロツラヘラサギと鳥たち・5月24日

9時50分から鳥見、途中初めて名島海岸まで足を伸ばしてキョウジョシギを見てきました。

Img_33583

アカアシシギとキアシシギ

Img_33743

アカアシシギとキアシシギが飛び上がりました。

Img_34063

クロツラヘラサギが2羽休んでいます。

Img_34093 Img_3420

飛行機は5分おきに飛んで行きます。福岡空港が近いので結構低いです。ポケモンもこの色とピンク系とがあります。

Img_34213

名島海岸の岩場にキョウジョシギがいました。京女鴫というだけあって派手な模様です。

今年は潮干狩りの人たちがこの海岸を行きかったので、鳥が少ないそうです。

Img_34683

ダイサギが岩に上がって横断します、キアシシギとキョウジョシギはよけました。

Img_34693

Img_34703_3

P52402713

キアシシギとキョウジョシギはアオサをひっくりかえしては餌を採っています。

P52402813

キョウジョシギは5羽いました。

多々良川の遊歩道を帰っているとクロツラヘラサギが中州の上流に移動して休んでいました。

Img_35083_1

P52402853

しばらくして下流へ飛んで行きました。

P52402873

アオアシシギ

|

2007年6月 5日 (火)

スキンシップ

P6014797

マルがめずらしくトムを舐め始めました。

P6014819

極楽極楽のトム

P6014823

今日はやけにていねいに舐めてくれました。

P6014828

やっと自分の毛繕いです。たまには先輩立てなきゃね。

|

2007年6月 4日 (月)

クロツラヘラサギと鳥たち・5月23日

10時から11時まで鳥見。クロツラヘラサギの姿は見えず、シギが走り回っていました。水処理センターの草刈が行われ、テントウムシの幼虫や蛹のついた蓬などもなくなりました。

Img_33083

アオアシシギの餌採り

Img_33113

Img_33143

Img_33213

草を刈った跡でムクドリがツユムシをつかまえていました。

Img_33293

卵のうをかかえたクモが非難していました。

P5230006

いつもクロツラヘラサギがいる場所にはチュウシャクシギだけでした。

|

2007年6月 2日 (土)

クロツラヘラサギと鳥たち・5月20日

16時から鳥見へ。久しぶりの多々良川は賑やかでした。

ふくおか湿地研究会の情報によると、クロツラヘラサギ4羽、アカアシシギ2羽、キアシシギ33羽、アオアシシギ18羽、チュウシャクシギ14羽、ソリハシシギ13羽、イソシギ4羽がいたそうです。

例年であればクロツラヘラサギは渡っている時期なのだそうですがまだ残っています。人工島をねぐらにして餌採りに通ってきているようです。

Img_27723

チュウシャクシギとアカアシシギ2羽。赤い足が印象的です。

Img_28023

アオアシシギ、キアシシギに近づくコサギ

P52000443

アオアシシギ

P52000583

クロツラヘラサギが4羽

P52000643

クロツラヘラサギの追い込み漁

Img_28684

チュウシャクシギが7羽とアオアシシギ、イソシギ

Img_28923

嘴を突っ込んだ餌捕り

Img_30643

クロツラヘラサギ3羽が飛び立とうとしています。

Img_30863

Img_31243

Img_31433

クロツラヘラサギ3羽が向きを変えながら飛び回ります。バックの建物は九州大学

Img_31543

旅立ちかと思った飛行でしたが、結局5分飛び回って降りてきました。

Img_31823

また4羽飛びましたが、

Img_31913

すぐ着地、採餌に励みます。

6時40分引き上げる時はコウモリも出てきて飛び交っていました。

|

2007年6月 1日 (金)

モンシロチョウ

5月10日はモンシロチョウが盛んに活動していました。

Img_26553

交尾中のカップル

Img_26723

お邪魔虫登場

Img_26753

Img_27093

マメグンバイナズナに産卵

Img_27073

Img_27253

まだまだたくさんのモンシロチョウがあっちでもこっちでも産卵していました。

観察する予定でしたが、数日後には草刈されてしまいました。残念。

|

クロツラヘラサギと鳥たち・5月10日

風が強く寒く感じた一日、最高気温19度、10時30分から鳥見。

Img_26313

アオアシシギ

Img_26353

今日はシジュウカラらしい角度。

P51000053

ダイサギがいつもの場所に

P51000063

クロツラヘラサギは2羽のみ。

P51000143

キアシシギが満ちてくる潮のなか岩に1羽ずつ

モンシロチョウの生態は次の記事で。

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »