« 引っ付き虫のマル | トップページ | クロツラヘラサギと鳥たち・4月24日 »

2007年4月24日 (火)

クロツラヘラサギと鳥たち・4月23日

曇り空で少し肌寒い感じの朝、8時から鳥見とゴミの状況調査へ。

Img_64903

今朝はクロツラヘラサギが7羽いました。やはり津屋崎と行き来していたんですね。

Img_65013

チュウシャクシギがカニをくわえています。

Img_65143

2羽のチュウシャクシギがいたところへもう1羽がやってくると、2羽は飛んでいってしまいました。

Img_65363

塩性植物のシバナ(シバナ科、絶滅危惧Ⅱ類) 秋に地味な花を咲かせるそうです。

ゴミの調査をしていてはじめて見ました。博多湾に注ぐ河川でも激減しここが最大の群生地だそうです。これで。

この多々良川の葦原には他にも貴重な動植物が生息しています。

Img_66253

中州のすぐ上流部で、アオアシシギ、コサギ、コガモ 

このコサギは派手に水に頭を突っ込んで餌を捕ろうとしていましたが、バタバタばっかりでどうも捕まえるのが下手なようでした。

久しぶりに白いアヒルを見ました。 上流部と行ったりきたりしているそうです。              

葦原でゴミ1袋回収。

|

« 引っ付き虫のマル | トップページ | クロツラヘラサギと鳥たち・4月24日 »