« 膝待ち | トップページ | 桜さくら »

2007年3月29日 (木)

クロツラヘラサギと多々良川の自然・3月28日

20度を超える5月の気温、3時からバードウオッチングへ、久しぶりにちょっと上流の橋の下へ行って見ました。潮の関係で鳥は少なく、ユリカモメが電線に目白押しに並んで休んでいました。

堤防では、キタテハが2頭テリトリーを守って飛び交っていました。ベニシジミもタンポポで吸蜜し、モンシロチョウが数頭ひらひら舞い、土手で吸水している個体もいました。

Img_11413_1 Img_11503_1 Img_11523_1 Img_1158_1

Img_1199_1 ミヤコグサの花にいたギンバエ?はキタテハのテリトリーへ入っては追い立てられていました。

Img_11733_1

ユリカモメの後ろに見える浄水場の桜は花がわかる様になりました、もうすぐ見ごろのようです。

3時半、クロツラヘラサギは宇美川の葦原でヘラサギを含む18羽が休んでいました。

Img_12173_1

Img_12243_1

Img_12683_1

左端のクロツラヘラサギの前にホウロクシギがいます。

昨日初めて見たシロアヒルは今日は見かけません、どこから来てどこへ行ったのでしょう。

ゴミ拾い30分で2袋。コンビニ関連の袋、弁当、ペットボトル、菓子の袋などが多い。

|

« 膝待ち | トップページ | 桜さくら »