« クロツラヘラサギ・3月20日、緊急事態発生 | トップページ | クロツラヘラサギ・3月22日 »

2007年3月21日 (水)

クロツラヘラサギ・3月21日、緊急事態発生

怪我したクロツラヘラサギが気になって、朝7時から探しに行きました。

昨日の場所にも中州にもいません、川の葦原に沿って探していくと、いました。そのいたいたしい姿を見るとショックでしたが、生きていました。その葦原には猫がウロウロしている所なので心配していましたが、大丈夫でした。

Img_98823_1

Img_98843_1

上嘴が折れています。どうしたのでしょう。

Img_98973_1

すぐ ふくおか湿地保全研究会の方に連絡して来て頂きました。

8時30分ごろ中州へ飛んでいってしまいました。まだ飛べる力があったのです。

Img_99332

水を飲んでいます。

Img_99413

背中が血で赤くなっています。上嘴はかろうじてぶら下がっています。

Img_99483

Img_99533 

保護するにしても、クロツラヘラサギは国際自然保護連合のレッドデータブックと環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されているので、関係省庁等へ連絡したうえで進めないといけないので、大変です。

Img_99663

Img_99743

Img_99903 

Img_00063

Img_00083

Img_00153

Img_00293

他のクロツラヘラサギも合流してしまいました。

潮の関係もあり、潮が引き始めるのを待って保護することになりました。

午後3時過ぎから中州を探されたのですが見つからず、他のクロツラヘラサギと一緒に飛んで行ったようで、一帯を6時くらいまで探し回ったのですが、見つかりませんでした。

一刻も早く保護して治療をしないといけないのです

嘴が折れて、背中、羽が血で汚れたクロツラヘラサギを見かけられた方は、福岡県へ連絡をお願いします。

(追記)

残念な結果をお知らせしないといけません。

22日に死んでいるのが発見されたそうです。詳細はまだ聞いておりません。

|

« クロツラヘラサギ・3月20日、緊急事態発生 | トップページ | クロツラヘラサギ・3月22日 »