« クロツラヘラサギ初撮り(2007-02-04) | トップページ | 今日もクロツラヘラサギ »

2007年2月 5日 (月)

クロツラヘラサギの朝

2月5日、朝8時ごろからクロツラヘラサギがいないか見に行きました。

いましたいました、14羽も(追記:2羽はヘラサギでした)。川の中州の葦の横に固まっていました。まだ活動してないようです。他の鳥たちはしきりと動き回っているのに。羽繕いをボチボチ始めました。

干潮は5時30分ごろだったので、だんだん潮が満ちてくる時間です。餌採りはしないのでしょうか。

Img_1077_3

Img_1189_2

移動するものが出始めました。

Img_1210_3

飛行機が5分おきに飛んでいきます。

中央を横切っている青いものは、都市高速です。右側の建物は下水処理場です。

Img_1249_2

羽繕いを盛んにしています。(左から2羽目はヘラサギ)

Img_1300_1 Img_1308_1

アオサギは行ったりきたりしています。(一番右と右から4羽目はヘラサギ)

Img_1329_1 Img_1342_1

潮が満ちてきて、アオサギは中州へ移動しました。

もう足元まで水がきました。どうするのでしょう。

Img_1348_2

いきなり飛び立ちました。どこへいくのでしょう。

サギと違って首を伸ばして飛びます。

Img_1350_3

Img_1351_2

Img_1359_1

中州へ降りました。みんな移動したのが10時。

Img_1427_1

中州の南側にかたまって休んでいます、アオサギも一羽一緒にいます。

このまま次の干潮を待つのでしょうか。

多々良川のこのスポットはバードウオッチングの場所として有名で、下水処理場の屋上には鳥見用の場所も作られています。

クロツラヘラサギが来ることは知っていましたが、勤めていると見る時間がありませんでした。飛ぶ姿も美しいし、なによりくちばしを左右に動かしながらの餌採りが楽しいです。潮の関係で餌採りが見られる時間が限定されるのが大変ですが、群れでの「追い込み漁」をぜひ見てみたいものです。

博多湾の西側の今津では、数十羽のクロツラヘラサギが一斉に餌を採る「追い込み漁」がみられるそうです。

|

« クロツラヘラサギ初撮り(2007-02-04) | トップページ | 今日もクロツラヘラサギ »