« 猫背組 | トップページ | ミイラ取りがミイラになる »

2007年2月28日 (水)

クロツラヘラサギ・2月27日

27日も気温が16度まであがって3月下旬から4月上旬の暖かさ。長潮とかで、クロツラヘラサギ観察には絶好の日でした。

Img_5168 目が赤くて眼の下に黄班があり、くちばしに横皺があるのは、成鳥だそうです。

Img_52472

15羽のクロツラヘラサギ+1羽のヘラサギ(中央付近で嘴が茶色い)

Img_52772

月と飛行機とボートが写っています。白い点の塊がクロツラヘラサギ

Img_53772

午後4時40分、急にみんなが動き始めました、波がやってきたのです。

Img_53782

Img_53792

Img_53802

Img_53812

Img_53822

Img_53832

Img_53842

Img_53862

Img_53872

Img_53902

Img_53942

Img_53962

満ち潮に沿って餌を採り始めた、どんどん走っていく。

Img_54012

Img_54032

Img_54061

Img_54172

Img_54182

Img_54202

Img_54272

46分、餌採りも一段落、羽繕いが始まる。

左の2組はペアかお互いに羽繕い。

Img_54352 

P22732582

P22732642

P22732702

4時51分、ねぐらの葦原へ帰り始めた。3羽が残って餌を採っていた。

|

« 猫背組 | トップページ | ミイラ取りがミイラになる »