« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

クロツラヘラサギ・2月27日

27日も気温が16度まであがって3月下旬から4月上旬の暖かさ。長潮とかで、クロツラヘラサギ観察には絶好の日でした。

Img_5168 目が赤くて眼の下に黄班があり、くちばしに横皺があるのは、成鳥だそうです。

Img_52472

15羽のクロツラヘラサギ+1羽のヘラサギ(中央付近で嘴が茶色い)

Img_52772

月と飛行機とボートが写っています。白い点の塊がクロツラヘラサギ

Img_53772

午後4時40分、急にみんなが動き始めました、波がやってきたのです。

Img_53782

Img_53792

Img_53802

Img_53812

Img_53822

Img_53832

Img_53842

Img_53862

Img_53872

Img_53902

Img_53942

Img_53962

満ち潮に沿って餌を採り始めた、どんどん走っていく。

Img_54012

Img_54032

Img_54061

Img_54172

Img_54182

Img_54202

Img_54272

46分、餌採りも一段落、羽繕いが始まる。

左の2組はペアかお互いに羽繕い。

Img_54352 

P22732582

P22732642

P22732702

4時51分、ねぐらの葦原へ帰り始めた。3羽が残って餌を採っていた。

|

猫背組

P2253154_1

猫背組は今日も元気です。

昨日、パソコンやってて遅くなったら、早く寝ようと催促していましたが、珍しくあきらめて私のベッドの上で寝ていました。

P22531362

ごめんなさいと動いてもらって小さくなって寝ました。

トムちゃんは、布団に入って私の左腕の上、マルちゃんは私の右側の布団の上、なんか窮屈。

P2263243

きょうも膝争奪戦は続いています。

|

大と小

Img_4982

ダイサギとコサギがいっしょに餌をとっていました。まるで親子。

くちばしの色が違うんですけど、逆光で分からないかな。

この時、日の照り雨(狐の嫁入り)だったので、橋の下で雨宿りしたら、いたんです。

Img_4984

|

2007年2月27日 (火)

ウスジロノゲシ

この冬はノゲシ(ハルノノゲシ)が盛んに黄色い花を咲かせています。

そのなかに、白花が一緒に咲いているブロックがありました。

調べてみたところ、ノゲシの白花タイプは、ウスジロノゲシというそうです。

左:キク科ノゲシ属ノゲシ(Sonchus olerecens )

右:キク科ノゲシ属ウスジロノゲシ(Sonchus olerecens f. lilacine

Img_47762

白花にも中心部の黄色が強いものから薄いものまで色々なタイプがあるようです。

P2192954

P2192958

種子の色もノゲシよりやや細めで白く、種子の数が少ないようです。

P22430872

種の数は適当に並べたもので、ノゲシはもっとたくさんあります。

P22531372

近年進出してきたもののようです。

皆さんの近所にも咲いていませんか?

|

2007年2月26日 (月)

今日も日向ぼっこ

今日26日もいいお天気で15度まであがりました。

ベランダの窓を開けていても寒くありません。猫にとっては最高のお天気です。

P2263176

新聞を読ませてくれません。

P2263179

P2263190

その頃トムちゃんはベッドの上で日向ぼっこ

P2263229

P2263236

マルも熱くなったのか移動してきました。

|

多々良川の鳥たち(カモ)

多々良川で撮った野鳥のなかからカモ類(カモ目カモ科)を。

コガモのカップル。雌の一刷毛の緑色がおしゃれ。

Photo_1

オナガガモ

Img_47252

潮が満ち始め、ヒドリガモの群れが護岸の藻を食べています。

Photo_3

Hidorigamo

キンクロハジロ、お腹が白いほうが雄。いつも沖合いにいて川岸にはあまり近寄りません。時々もぐって餌を採っています。

Img_2333

風が強いので冠羽が立っています。

Img_46852

カルガモ

Img_1905

マガモ

Img_2110

バードウオッチング初心者のため、鳥の名前が間違っていたらごめんなさい。そのときは教えてください。

|

2007年2月25日 (日)

川端の猫2+看板猫2

川端の猫が餌を貰っているところへ行き合わせました。

なんと12匹もいました。男の人が挨拶され、すごい数ですねというと、餌をもらうときしか寄ってこないと言われました。会話はそれで終わり別れました。

このままじゃすごいことになるだろうなと思いますので、機会があれば避妊のこととか聞いてみたいと思います。

Img_47802

Img_47842

おまけは昨日の喫茶店の看板猫の全身写真、毛糸のコートをお確かめください。

Kanban22

|

クロツラヘラサギ・2月24日

3日ご無沙汰のクロツラヘラサギに会いに行きました。18羽に会えました。

Img_43852

中州にはアオサギとダイサギがいます。

Img_43962

Img_44762

対岸へ移動すると、一回り大きなヘラサギが混じっていました、首を立てて羽繕いしています。

Img_45122

一羽が飛び立ちました。

Img_45352

中州を回って戻ってきました。

Img_45472

また飛び立ちました。

Img_45492

Img_45652

次々飛び立ちます。

Img_45912

歩いて中州へ入るものもいます(左)。

Img_46572

Img_46582

中州へ移動してしまいました。

Img_47902

2ヶ所に分かれています。

Img_48012

アオサギとダイサギが一緒にいます。ゴミが目障りですね。

Img_48122

急に右側のグループが飛び立ちました。モーターボートがやってきて、カモたちもみんな飛びたちました。

Img_48152

|

春の便り2

24日の散歩で蕗の薹を見つけました。もう伸びています。

Img_4337

真上から見ると「くすだま」みたい

Img_4340

モンシロチョウのペアリングにも出会いました

Img_4866_1

24日は薄曇で最高気温が13度、昨日に比べ寒かったです。

|

2007年2月24日 (土)

通りすがりの猫たち

猫の日にちなんであちこちで出合った猫たちのすがたを

Kanbanneko 色っぽい看板猫はお母さんのようだ

Kanbanneko2_1 喫茶店の看板猫、毛糸のコートを着ている

Img_4216 公園で餌を催促されたけど何も持ってなかったの、ごめんなさい。

長い尻尾にブルーがかった目。

P2223075 箱崎の猫、お顔がちょっとユニーク

Hakozaki ようこそおいでやす

箱崎のばあちゃんどす

Yaneneko 屋根の上で日向ぼっこ

いっしょにやりたいなー

|

サギと亀

2月21日、いつもと違う散歩道

ダイサギの視線の先には、亀がいた。

Img_4256

アッ、亀危うし!

Img_4257

アレ、

Img_4258_2 

通り過ぎてくよ

Img_4259_1 

行っちゃった。

Img_4260_1

ダイサギの首の長いこと。ミシシッピーアカミミガメも首をのばしてるんだけど、、。

亀も見かけるのはほとんど外来種、昔からの石亀はどこへいったのか。

追記) 例年だったら亀はまだ冬眠している時期なのに、暖かかったため冬眠しなかったのではないかという記事が24日の読売新聞夕刊にのっていました。

|

2007年2月23日 (金)

春の便り

21日、上天気に誘われてカメラ片手に散歩をすれば春の便りがそこここに。

Img_3705 ナナホシテントウムシ

Img_34882 オオイヌノフグリは寒い頃から咲いていましたが、虫たちが盛んに訪れるようになっていました。

Img_4149 ヒラタアブの一種

Img_4158_1 ホソヒラタアブの一種

頭の突起がかわいい。

Img_4182_2 モンシロチョウも飛び回っていました。

Img_4183 セイヨウタンポポと土筆

土筆が立つあぜ道も開発が進んでなくなりつつあります。

20年前は田んぼが広がっていたのに、マンションや会社や駐車場に変わってしまいました。

|

2007年2月22日 (木)

毎日が猫の日

2月22日がやってきました。でも我が家は毎日が猫の日。

だから特別なことはしません。

でもお刺身くらいは、かな。

P2203026

まったりとお昼寝

P2213051

春のような日差しには思わず、、、

|

めじろ・メジロ・めじろ♪♪

19日は寒緋桜にメジロが20羽ほどの群れで来ていました。

ヒヨドリがくるとサーッと引いていき、またしばらくすると戻ってくることを繰り返していました。

Img_3540

Img_3551

Img_3553

Img_3564

Img_3581

Img_3588

Img_3596_1

Img_35062_1 おまけは、悪役のヒヨドリ

メジロに比べ体がでっかくて、ヒィーヨという声もなぜか耳障りに聞こえてしまうのは、メジロびいきのせいかしら。

|

2007年2月21日 (水)

春の匂い

2月20日、今日も暖かく4月の気温、猫たちはベランダで日向ぼっこ

P22030332

マルちゃん、春の匂いをくんくん

P2203035

|

働くミツバチ

2月19日晴れ、気温15.6度4月上旬の暖かさにミツバチも寒緋桜の花から花へ盛んに働いていました。スギ花粉も最盛期だとか。

Img_3729

Img_3735

Img_3742

花粉団子が重たそう

|

2007年2月20日 (火)

おおあくび

P2192982

こたつから半身だしてお昼ね。

P2193019

膝の上に来て大あくび。よく見ると、根元が少し黒いひげが1本ありました。

|

クロツラヘラサギ・2月19日

夕方多々良川へ、16羽のクロツラヘラサギに会えました。

Img_3846

写真が遠いので分かりにくいのですが、16羽いました。

Img_3847

中央の1羽が飛び、移動が始まりました。後ろの橋はJRと西鉄宮地岳線の鉄橋です。

Img_3851

Img_3854

Img_3856

次々対岸へ飛んで行きます。

Img_3867

Img_3950

Img_4012

今日は2,3羽ずつばらばらに散らばって餌とりで動き回り、動かないアオサギと対照的。

夕陽がきれいでした。

Img_4053

|

クロツラヘラサギ・2月18日

午後1時半過ぎから、雨も上がったのでバードウオッチング。今日は最高の19羽を確認できました。

Img_31242

カワウも集まっています。少し移動して大集団となりました。

Img_31272_4

左端の1羽が、「はい、並んで並んで」とでも言っているような、クロツラヘラサギの学校の雰囲気ににんまり。19羽います。

Img_31432

Img_31492

中央の2羽が羽繕いし合っています。

Img_31622

移動が始まりました。右端の1羽はいつもはぐれ気味。

Img_31652

Img_31672

Img_31712

のんびり組

Img_31732

せっかち組、遠くに行ってしまったので観察中断。午後2時。

夕方多々良川へいってみると6羽が固まっていました。

Img_3449

Img_3457

|

2007年2月19日 (月)

豊後梅と寒緋桜

今日18日は、朝のうちは雨が残り、青空が覗いたのは3時ごろから。

1週間ぶりに大学へ足を伸ばしてみました。豊後梅と寒緋桜が花盛りで、メジロがチュルチュル飛び回っていました。

Img_3361

Img_3362

Img_3372

Img_3253

Img_3232

|

2007年2月18日 (日)

お気に入り

小雨模様の一日は猫たちはお気に入りで遊びます。

P2172897

Tom

P2172893

もちろん一番のお気に入りはお父さんの膝。

|

撮ってとってとハクセキレイ

バードウオッチングの帰り道、ハクセキレイが道路横でポーズをとりました。

Img_3109

Img_3110

バックの派手な色はパチンコ屋さん。2月16日撮影

|

2007年2月17日 (土)

カラスの行水

クロツラヘラサギの写真を撮っていると、バシャバシャ水音が、ふりむくとハシブトガラスが行水をしていました。

Img_2733

Img_2734

文字通り烏の行水であっという間に終わりました。行水したのは1羽だけでした。

2月15日撮影

|

お手伝いしたいにゃ

P2152853

15日パンジーや観葉植物の手入れをしていると

マルちゃんがお手伝いを申し出てくれましたがありがたくお断り。

P2152854

ホントにお手伝いしなくていいの?

|

クロツラヘラサギ・2月16日

2月16日今日は一日曇り、気温11度、昨日と打って変わって風なし。

干潮が午後3時なので2時ごろからクロツラヘラサギの観察へ。

下水処理場横の宇美川に14羽がいた。遠いのでゴミと鳥がわかりにくいが双眼鏡で確認。左側に13羽、右端にはずれて1羽。

Img_2763

直ぐに干潟へ移動が始まる。

Img_2768

大潮なので干潟が広く遠くに移動してしまった。

Img_2785

クロツラヘラサギの行進、14羽

Img_2795

左端の2羽が互いに毛繕いを始めた。

Img_2802

Img_2804

Img_2805

Img_2806

Img_2822

今度は中央右側の2羽が互いに毛繕い。

Img_2861

いきなり飛び立った、右端にミサゴが飛んできたため。

Img_2862

Img_2863

カモメの群れがすぐ近くにいてうるさかった。

この後動かなくなったので帰ることにしたが、念のため多々良川へ回ってみると2羽が来て餌を獲っていた。

Img_3045

足の付け根までの深さを行ったりきたり。

写真が小さいのでわかりにくいが目の下に黄色斑が見え、羽も真っ白なので成鳥のようだ。

Img_3093

Img_3094

この後もう一羽も川下へ飛んでいった。

|

2007年2月16日 (金)

クロツラヘラサギ・2月15日-2

向こう岸へ移動して引き続きクロツラヘラサギの写真を撮りました。

Img_2617

嘴だけでなく脚でも餌を探るように動いています。

Img_2568

Img_2601

飛ぶときは首と脚を伸ばしています。

Img_2698

4羽が集団で餌獲り。その手前では1羽が小さい川口で右に左に熱心に動いています。他のクロツラヘラサギが飛んでいっても残って魚を獲っていました。

Img_2715

ゲット!

Img_2722

Img_2731

またゲット!

Img_2735

逆光で分かりにくいですが、目が赤いです。正面から見ると特異な嘴が目立ちます。

なんだかご老人の雰囲気です。

Img_2743

新しいカメラで連写するものだから、枚数がやたらと多くなって、画素数が大きいので整理するのに時間がかかります。

レンズが18-200mmなので、鳥を撮るにはちょっと不足。預けている300mmをとってこなくっちゃ。

|

2007年2月15日 (木)

クロツラヘラサギ・2月15日-1

天気は上々しかし平年並みの寒さで最高気温が10.6度までしか上がらず、風が冷たい一日でした。

午前中はパンジーの手入れ。少し土が足りず鉢の縁で株が窮屈になっていた7鉢に底に増し土をしました。これが意外と面倒でした。

午後1時半からクロツラヘラサギを見に行き、15羽に会えました。

Img_2210

強い風に旗がはためいています。この後上流へ飛んで行きました。

Img_2312

白い点々がクロツラヘラサギで8羽います。ゴミは相変わらず散らかっています、葦の中にボートまであってびっくり、昨日の春一番の雨風でさらに増えています。

今日は下水処理場の屋上に昇ってみました。竹が邪魔してクロツラヘラサギはよく見えませんが8羽います。

Img_2323

風の冷たさに早々と退散し、川向こうにいる1羽を目指して川縁を上流へ移動。すると川の中央に6羽いました。屋上から見た8羽とは別のグループのようで、合計15羽です。

Img_2363

Img_2342

真ん中は嘴の色が薄いので若鳥のようです。

Img_2365

嘴に皺があります。風で羽毛が立ってフードをかぶっているようでカワイイ。

Img_2439

川向こうへ飛んで行きました。

|

2007年2月14日 (水)

長尾と短尾

今日14日は午後まで雨が降って、おまけに風が強い一日でした。昨夜から今朝にかけて春一番が吹いたそうです。福岡市の最大瞬間風速は22.5メートルだったとか。各地でも荒れ模様の一日だったようです。

こんな日は仕事に行かなくていいことがありがたいです。市役所とハローワークへきのう行っていてよかったです。

明日は久しぶりに冬型の気圧配置で寒くなりそうです。

少し前に猫の尻尾の長さが話題になっていましたが、トムがパソコンの横に座って邪魔をするので、測ってみました。

P2142847

9センチ、西日本短尾協会に加入できそうです。山里さん宅のにゃん様よろしく。

P2142843

マルちゃんは29センチ、こちらは長尾、ワオキツネネコです。長尾協会はありましたっけ?

炊事をしていると直ぐ足元に座り、踏まれてギャーと大げさに騒ぎます。

P1132165

チョービとタンビのコンビ。

P2042427_1

|

見たな~

マルがいないうちに、夢中でチュッチュ

P2132833

見たな~! 怖ー 目が光ってるー  ゴメンナサイもう見ません

P2132834

|

2007年2月13日 (火)

コサギとカラス

2月12日、今日はクロツラヘラサギに会えませんでしたが、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、セグロカモメ、ユリカモメ、などなど色んな鳥がいました。

いつも同じ場所にいるコサギをしばらく観察しました。

手前で羽を伸ばしているのはマガモの雄。この鳥もいつも同じところにカップルでいます。

Img_20762

小魚をゲット。

Img_20802

よろこびのダンス?

Img_20812

Img_20822

Img_20842

頭に角みたいに冠羽を立てています。興奮したのでしょうか。初めて見ました。

カラスがフジツボを啄んでいます。

Img_21602

Img_21852

くわえているパンを横取りしようと襲っているシーンです。結局盗られませんでした。

EOS Kiss Digital X で初撮り、まだ調子が掴めません。

|

2007年2月12日 (月)

花散歩

2月11日というのが嘘のような日差しのなか、足を伸ばして近くの大学構内へ。

寒緋桜が咲きはじめ、メジロが蜜を吸っていました。

P2112727

P2112780

花が重たいくらいびっしりと重なっています。

これは下の写真の左側の木です。違う品種もありました。

P2112781

マンサクの花も地味ながら咲いていました。

P2112744

シロバナタンポポも本格的なシーズンを迎えています。

P2112792

小さな畑では菜の花が満開。

P2112814

|

2007年2月11日 (日)

満ち足りて

マルちゃんの満ち足りた日々

P2082558

P2082564

P2082551

|

クロツラヘラサギ 2月10日

8時過ぎから散歩がてらのバードウオッチング。今日はクロツラヘラサギを14羽見ることができました。

Img_2003

風が強いので毛が立っています。降りようとしている黒い鳥とその左の大きい鳥はカワウです。今日は15羽いました。これだけの鵜を見るのは初めてです。

Img_2008

飛ぶときは首を伸ばしています、サギじゃなくトキの仲間です。

この後CANON PS Pro1カメラが動かなくなってしまいました。この大事な時期になんてこと。すく修理に出さなくちゃ(泣)

以降はオリンパスの5倍ズームで撮ったものです。

P2102606

P2102633

P2102634

P2102654

またカワウが飛んできて羽を広げています。

|

2007年2月10日 (土)

甘えん坊将軍

マルちゃんはこのひもで遊ぶのがお気に入り、遊んでと持ってきます。

P1312341 P1312343 P1312344

ひと暴れしたらお父さんにべったり

P1292314

こんな格好させられても、絶対文句は言いません。

抱っこされてりゃどんな格好でもいいんですわ。

P2072529

|

川端の猫と鳥の共存?

バードウオッチングしているときなにやら視線を感じ、振り向くと猫ちゃんが。

Img_1451

Img_1470

もう一匹いたのですが、逃げ足が速くて撮れませんでした。

横の会社の人たちから餌をもらっているようです。

そのカリカリをいただきにきたちゃっかりものが。

Img_1444

ハクセキレイです。

|

2007年2月 9日 (金)

平和だなー

トムちゃんがまったりと日向ぼっこ

Img_1850_1

後ろにトムを狙う怪しい影が、

Img_1852

そして、トムちゃんの平和は破られた。

Img_1857

逃げられたマルちゃんは一人で遊ぶからいいもんと体制を建て直し

Img_1876

|

2007年2月 8日 (木)

ズグロカモメのダイビング漁

2月8日、きょうは散歩の時間が遅かったので、クロツラヘラサギには会えませんでした。

代わりにズグロカモメユリカモメが見事なダイビングを見せてくれました。(ユリカモメと間違っていました、訂正します)

Img_18043

Img_18053

Img_1806

Img_1807

Img_1808

Img_1809

Img_1810

カニを獲っています。

Img_1811

飲み込んでしまいました。

Img_18123

Img_18243

Img_18273

Img_18413

カニを獲っています。

下はユリカモメ、嘴の色が赤で先端は黒い

Img_17713

Img_17843

Photo

|

トムちゃんの宝物

トムちゃんは大事なものをカリカリの器にしまいます。

お気に入りの腕輪で遊んでカリカリの器へもって行きました。

P2072485_1

P2072507_1

ついでにカリカリも食べよう。入れてたら邪魔じゃないのー。

P2072518_1

次に遊ぶときはまた咥えてもって行き、またもってきます。

時々家具の下などに入れ込んだりして行方不明になったりしますが、出てくるとまた遊びます。

おもちゃ箱を用意しないといけないかしら。

|

2007年2月 7日 (水)

ベランダは花盛り

連日の暖かい日差しでベランダはますます賑やかになりました。

Img_1754_1

Img_1750_1

パンジー、ビーコンブロンズ。ちょっとおしゃれな色合いです。咲き始めの濃い色からだんだん色が変化していきます。

Img_0769_1

ビオラ、ハニーレッド。こっくりした赤い色合いに黒のお髭が可愛いです。

Img_1749

パンジー、パンドラ。微妙な紫がおしゃれです。

Img_0755_1

水仙、ティタティタ。小柄な水仙です。

|

マルちゃんの秘密

P1021938_2

マルちゃんは歯が不ぞろいです。前歯がちゃんとそろっていません。奥歯も少ないです。

カリカリ食べないし、食いこぼしもあるし、草食べるの下手だと思っていたら、歯がおかしかったんです。

丁度永久歯ができるころに、捨てられたかなにかで栄養不良のため、歯がちゃんと形成されなかったようです。我が家に来たときは餓死寸前の状態でした。

夫がうちに保護されなかったら死んでたろうな、とよく言いますが、これからもこの歯で生きていかないといけません、カリカリはこれからも食べられないでしょう。大事な時期に栄養失調が長期にわたるとこんなことがあるのですね。不憫でなりません。

口臭があるので、歯垢歯石をとるため、綿棒に歯磨き液をつけて磨いてやろうとするのですが、なかなか磨かせてくれません。やはり小さいときから慣らせておかないと難しいですね。

ぜひ、小さい猫ちゃんを飼われている方は歯磨きの習慣をつけられるよう、おすすめします。口の中をちゃんと見せてさわれるようにしつけておいたがいいですよ。

ところでココログの先日のメンテナンス以来、動きが遅く調子が悪いのはうちだけかしら?

アップするにも、見るのにも時間がかかって仕方が無いんです。

このままじゃ、写真も枠いっぱいができたけれど、意味無いような気がする。メンテナンスごとに使い勝手が悪くなる。何とかしてよ、ココログさん。

|

2007年2月 6日 (火)

今日もクロツラヘラサギ

2月6日、今日はなんと4月上旬の暖かさ、午後4時から6時クロツラヘラサギを見に行きました。

潮が引き始めた頃で、まだ中州に5羽がいました。アオサギとダイサギもいます。それにしてもゴミがいっぱいで情けない有様に悲しくなります。

Img_1529_2

5時前から餌を採り始めました。

Img_1603_1

夕日の中を下流へ3羽が飛んでいきました。

Img_1682_1

6時前ヒドリガモはすでに活動を終えているようです、このあと3羽のクロツラヘラサギは下流へ飛んで行き、アオサギとコサギが活動していました。

今日は全部で8羽のクロツラヘラサギに会えました。

|

2007年2月 5日 (月)

クロツラヘラサギの朝

2月5日、朝8時ごろからクロツラヘラサギがいないか見に行きました。

いましたいました、14羽も(追記:2羽はヘラサギでした)。川の中州の葦の横に固まっていました。まだ活動してないようです。他の鳥たちはしきりと動き回っているのに。羽繕いをボチボチ始めました。

干潮は5時30分ごろだったので、だんだん潮が満ちてくる時間です。餌採りはしないのでしょうか。

Img_1077_3

Img_1189_2

移動するものが出始めました。

Img_1210_3

飛行機が5分おきに飛んでいきます。

中央を横切っている青いものは、都市高速です。右側の建物は下水処理場です。

Img_1249_2

羽繕いを盛んにしています。(左から2羽目はヘラサギ)

Img_1300_1 Img_1308_1

アオサギは行ったりきたりしています。(一番右と右から4羽目はヘラサギ)

Img_1329_1 Img_1342_1

潮が満ちてきて、アオサギは中州へ移動しました。

もう足元まで水がきました。どうするのでしょう。

Img_1348_2

いきなり飛び立ちました。どこへいくのでしょう。

サギと違って首を伸ばして飛びます。

Img_1350_3

Img_1351_2

Img_1359_1

中州へ降りました。みんな移動したのが10時。

Img_1427_1

中州の南側にかたまって休んでいます、アオサギも一羽一緒にいます。

このまま次の干潮を待つのでしょうか。

多々良川のこのスポットはバードウオッチングの場所として有名で、下水処理場の屋上には鳥見用の場所も作られています。

クロツラヘラサギが来ることは知っていましたが、勤めていると見る時間がありませんでした。飛ぶ姿も美しいし、なによりくちばしを左右に動かしながらの餌採りが楽しいです。潮の関係で餌採りが見られる時間が限定されるのが大変ですが、群れでの「追い込み漁」をぜひ見てみたいものです。

博多湾の西側の今津では、数十羽のクロツラヘラサギが一斉に餌を採る「追い込み漁」がみられるそうです。

|

2007年2月 4日 (日)

クロツラヘラサギ初撮り(2007-02-04)

好いお天気に誘われて、4時ごろから近くの多々良川へバードウオッチング。

初めてクロツラヘラサギを見ました。世界でも千数百羽しかいないという希少な鳥ですが、博多湾には100羽くらい渡ってきているようです。多々良川でも多いときは十数羽見ることができるようですが、今日は2羽がくちばしを左右に振りながら餌を採っていました。

夕方で他の鳥たちはもうあまり活動していなかったのに、クロツラヘラサギだけが活発に動いていました。

鳥をとるには、コンパクトデジカメでは無理があるのを承知で撮ってみました。

Img_0836_7

クロツラヘラサギいないなーと探していたらいました。

Img_0986_5

遠いのでこれが精一杯。アオサギも飛んできました。

向こう側の川べりは散歩する人が行きかっています。

                                                                                              

逆光になるけれど川向こうへ渡ってみました。

夕日がきれいでした。

P2042432_3

Img_1023_7                                      

他の鳥には目もくれず、ひたすら餌探しです。

左の1羽は上流へ飛んでいきました。

Img_1028_5

くちばしがへらのような変わった形で、顔が黒いのでクロツラヘラサギ。

暗くなってデジカメの電池も切れたのであきらめて帰りました。

|

お邪魔虫

ブログを見たりしていると、やってきますお邪魔虫。

P2032418

にゃんずで遊んでくれたらいいんですが。

P1312333 P1312332

|

寒牡丹

2月2日午後用事を済ませた後で、寒かったけれどついでに筥崎宮花庭園へ寄りました。

暖冬の影響で寒牡丹は花が早く咲きすぎてちょっと盛りを過ぎた感じでしたが、冷蔵処理して9月に植えたユリが咲いていました。梅は満開、福寿草もかわいい花を咲かせていました。

午前中は程よい雪で、カメラマンが多かったそうです。残念無念。

Img_0576_1

牡丹と梅

Img_0640_2

Img_0644_2

Img_0621_2

黄色の牡丹は少ないです。

Img_0651_2

紅梅と白牡丹

Img_0652_2

Img_0654_2

福寿草、まだ草丈が低くて葉も出ていません。これから背が高くなります。

Img_0671_1

初めてユリを時期をずらして咲かせることにチャレンジしたそうです。

Img_0678_1 足元に咲くエヒメアヤメ。

他にも水仙やパンジー、桜草なども咲いていました。

P2022396_2

甘酒など売っている売店の前にはこんな酒樽「鷹正宗」が。

P2022397_2

どこへ行っても元気なおばさんグループがにぎやかなこと。その方たちにお姉さんと呼ばれてしまった、帽子をかぶっていたから若く見えたかな。

Tさん、一人で来てしまいました、ごめんなさい。

|

2007年2月 3日 (土)

雪は降れど

2月2日、大雪の天気予報tだったので、朝雪が積もっていたらと心配(ほんとは期待)していましたが、降っていず安心(内心がっかり)。用事のための外出も車で送ってもらえました。

しかし、用事の最中に雪が降りだし一面白くなりましたが、用事が済んだときにはもうとけてしまっていて、残念!写真が撮れなかった。

次の用事を済ませるために歩いていたらまたまた降ってきました。丁度県庁の近くだったので、11階の展望所へ行ってみました。

Img_0567_3

東公園の亀山上皇を見下ろして降る雪を見物。

でも直ぐに止んでお天気になってしまいまたまた残念。

P2022380_2

早咲きの梅は満開です。

P2022367_2

梅にメジロ

|

2007年2月 2日 (金)

○○

2月2日の夜中、目が覚めたら布団の中にトムちゃんがいません。どこにいるのかと探したら、○が2つ。

P2022360

しばらくしたら

P2022362 この後明け方布団に入ってきました。

|

シャル・ウィ・ダンス?

2月1日は時折雪が舞う寒い日でした。さすがにホットカーペットだけでは寒くて、エアコンをつけました。

外出しない日の格好の遊び相手がマルちゃんです。

P2012346 寒いからマフラーをしてみました。

P2012347 わたしはだれ?

P2012350 キャディーさん。

P2012351 赤ずきんちゃん、ていうか狼さんのほう?

P2012352

シャル・ウィ・ダンス、ねえ、踊りましょう。

トム君が自分の出番が無いからと邪魔をするので、アップが遅れました。

|

2007年2月 1日 (木)

ちょっと!ちょっと、ちょっと!

コタツの中から手を出しては行き来する私たちの足をつかまえようとしています。

P1292320

つかまえた!

P1292321_1

にげられた!

P1292322_1

ちょっと!早く来てよ!

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »