« 三猫三様 | トップページ | アオサギの子育て(第19回) »

2006年11月 3日 (金)

ヒメナガメの成虫と幼虫

9月22日に千日紅の花にヒメナガメがいました。なんで?ヒメナガメはカメムシ科でアブラナ科の植物につくはずなのに?と思って、10月29日に見たら、何のことはない水菜にしゃぶりついていました。でも千日紅の花に集まってなにしていたんでしょう。

Img_8078 成虫、幼虫の大と小と

Img_8757 Img_8760 Img_8759 上の左の写真の幼虫が一番小さい。カメムシの仲間は幼虫と成虫がまったく違う形や色のことが多いので、大・中・小とそろっていてくれるとありがたい。

でも幼虫の令まではわかりません。どなたか教えてください。

|

« 三猫三様 | トップページ | アオサギの子育て(第19回) »