« アオサギの子育て(第15回) | トップページ | アオサギの子育て(第17回) »

2006年10月28日 (土)

アオサギの子育て(第16回)

2005年5月29日その2、12時50分から14時35分観察。

朝巣から飛んだアオサギの大きいヒナが、12時56分ショクヨウガエルのオタマジャクシをゲット! 咥えなおしていたが、突然水に叩きつけたのでびっくり、59分にゴックンと飲み込んだ。(この時の連続写真は、左枠のアルバムに載せています。)

050529_1 050529_2 050529_3 050529_4 050529_5050529_8_2 050529_9_1 小さいヒナは巣の上で羽繕い、日光浴のポーズ。

大きいヒナは島から次の島へ土管伝いに危なっかしい飛び方で渡って餌探し。

050529_10 050529_11 050529_12 050529_13 050529_14 050529_15 050529_16 050529_17 050529_19 050529_20_1050529_21_1 050529_24 050529_25 050529_26 050529_29 050529_28 カラスファミリーも島に集合。

大きいヒナは楓の木に登り枝を羽ばたきながら移動。枯れ枝を咥えたり、頭をゴシゴシかいたり、下の小さいヒナに誘うような声をあげたり。アオサギがこんなに表情豊かだとは。

まだ飛ばないヒナは巣から見上げうらやましそう。

6月1日には、2羽とも島で餌をさがしていて、親鳥2羽も近くにいたとか。

|

« アオサギの子育て(第15回) | トップページ | アオサギの子育て(第17回) »