« アオサギの子育て(第13回) | トップページ | なんだろにゃ!? »

2006年10月18日 (水)

アオサギの子育て(第14回)

2005年5月28日13時40分から13時45分の観察。最高気温30.5度の暑い日。小さいほうのヒナが羽をアオサギ独特の日光浴のポーズにしていたが、すぐ羽を閉じた。口を開けてハアハア、犬みたいに舌まで出して暑さしのぎ。人間もたまらず観察も短時間で終わり。

5月25日には大きいヒナが巣から離れ、楓の木の上にいたそうで、もう、ヒナでなく幼鳥と呼ばないといけないようだ。

050528_003右がアオサギ独特の羽の開き方、いわゆる日光浴のポーズ

その幼鳥の口(舌)をアップにして見てください。

050528_004 050528_005 050528_006 050528_008

|

« アオサギの子育て(第13回) | トップページ | なんだろにゃ!? »