« セイタカアワダチソウの季節 | トップページ | アオサギの子育て(第14回) »

2006年10月16日 (月)

アオサギの子育て(第13回)

2005年5月22日その2、12時55分から14時30分観察。行ったときアオサギの親はいなかったが、周囲をひとまわりしてくると、親鳥が田から島の様子を伺っていた。見ると巣の近くの島から写真を撮っている人がいた。その場面を撮りすぐ島を離れ待った。

見物人が帰るとすぐに親鳥が飛んだが、巣へは降りず石橋でヒナをじらしている。ヒナはしきりと羽ばたいて親鳥を催促、こうやって羽ばたきの練習をさせるのかと思う。2~3分で親鳥は巣へ降りたが、首を伸ばしてなかなか餌を与えない。ヒナは必死で餌をもらおうと、羽ばたき首を伸ばして親のくちばしを求める。

0505222_001 0505222_041 0505222_035 0505222_057a 0505222_059a 0505222_060a 0505222_061a 0505222_062a 0505222_065a 0505222_066a 0505222_067a 0505222_068a 0505222_069a

0505222_070a_2 0505222_071a 0505222_072a 0505222_073a 0505222_074a 0505222_075a 0505222_077a 0505222_080a 0505222_089 0505222_100 0505222_101 0505222_106

親鳥は餌を十分には与えず?に2分ほどで巣を離れ、石橋のところから誘うように15分も待っていたが、ヒナは飛ばず。あきらめて川へ飛んでいった。

|

« セイタカアワダチソウの季節 | トップページ | アオサギの子育て(第14回) »