« 黒猫は福猫 | トップページ | アオサギのお食事3風景アルバムをアップ »

2006年9月17日 (日)

ゴイシシジミの観察アルバムをアップ

見たいみたいと思っていたゴイシシジミを、福岡県春日市で2002年8月6日から9月2日まで観察することができました。その記録写真をアルバムにまとめました。

020809_119

8月6日に初めてゴイシシジミを見かけ、嬉しくて笹薮をさがし、9日についに4頭の成虫が吸汁しているササコナフキツノアブラムシのコロニーを発見。卵殻も20個以上あり、笹の葉1枚のこじんまりしたコロニーでこれだけのものを育ててきたのか。もっと大きな群れだったのか。今訪れている成虫もここで育ったのか。

12日に1組がカップリング、21日、22日に産卵活動を観察。大(?)小幼虫も確認できました。初めてみるゴイシシジミなので、大は3,4令だと思うがわからない。

020812_087

020822_053

黒アリが1~3頭アブラムシの蜜をもらいにいつも来ていたのだが、27日夕方に見たとき、赤アリの群れが来ていた。時間がなくすぐその場を離れ、帰宅して写真を見ると卵がふ化している様子。翌28日昼見ると赤アリはおらず、ふ化した幼虫を2頭見ることが出来た。

29日アブラムシが減って来ているようで心配していたが、30日にはがらんとした状態で、アブラムシが数頭に激減、9月2日にはすっかり消滅してしまった。大幼虫は蛹になれたのか、とうとう見つけることが出来ず。

薮蚊に悩まされながら、昼休みと夕方時間に追われての観察のため十分なことはわかりませんでしたが、唯一の肉食である蝶の観察が出来て幸せでした。

昔は、庭の竹でも見られたそうですが、生育環境が減って残念です。ぜひ公園にも工夫して笹竹類を植えて欲しいものです。

間違いなどありましたら、ぜひご教示願います。

|

« 黒猫は福猫 | トップページ | アオサギのお食事3風景アルバムをアップ »