« ヘクソカズラの花っておもしろい | トップページ | しっぽは物言う »

2006年9月22日 (金)

アオサギの子育て(第1回)

9月17日のブログで紹介した、昨年の熊本県山鹿市鹿央町の公園におけるアオサギの子育てを連載します。写真はいずれもクリックすれば大きくなります。2005年の写真はCANON Power Shot Pro1で撮影。 

021103_9_1 021103_12 左の写真は2001年11月3日に撮影したものだが、この大杉にとまっているアオサギをよく見かけていた。しかし営巣したことはなかった。(CANON Power Shot G2)

2004年の台風で数本の大杉が倒れたためか、2005年の春にカラスがこの杉の木(3枚目の写真の左の木)に営巣し子育てをした。(2羽のヒナが育ったが、うわさによると1羽のヒナは近所の方が保護されたとか。)

そのための苦肉の策か、アオサギが池の花菖蒲の土管に巣作りをした。大杉の反対側になる。車の中から私が気づいたのは2月下旬だったが、撮影できたのは3月27日から。

050327_254 05032627_259道路がすぐ横を直角に通っており、見通しが良いので、巣作りに気づいた人も多かったようだ。4枚目の写真にガードレールが見える。

地元に住んでいる父の話では、3月26日には巣の材料を運んでいる親鳥をカラスが追い回していたとか。

050327_258_1 3月27日撮影、抱卵中。まだヒナは孵っていないようだ。

4月2日には、父が2羽のヒナを確認。

4月9日、2羽のヒナが見えた。脅かさないようにそーっと遠慮して近づかないで道路および一つ離れた島から撮影した。14時45分から16時30分まで観察。見物の人が来たので親鳥が飛び立った、時間がないので、帰ってくるまで待てず帰宅。050409_041_2 050409_077_2 050409_080_1 050409_212_2 050409_216_2

|

« ヘクソカズラの花っておもしろい | トップページ | しっぽは物言う »