« 跳びつくぞー | トップページ | 天神のプラタナスにもグンバイ »

2006年9月27日 (水)

アオサギの子育て(第4回)

2005年4月24日7時~8時観察。3番目のヒナが気になって朝早く見に行った。いない、巣の中に3番目のヒナがいない。探したら、池に浮いていた、合掌。自然状態でアオサギのヒナが育つ確率はとても低く、死因の最たるものは兄弟間の争いだそうだ。(写真はクリックすれば大きくなります)

050424_022050424_026 アオサギのヒナあくび?

050424_037 中央の高い楠にカラスがよくとまって威嚇する。

050424_039 050424_040  親鳥は一旦石橋へ渡って飛び立った。

050424_050 3番目のヒナの最後

050424_053 050424_057

050424_062 また親鳥が来たがすぐ飛んでいった。川べりの柵で休息兼魚を見ている。

050424_068 カラスが自分の巣をかけた杉の木にいる。




なお、アオサギの子育て等については、HP「アオサギを議論するページ」の「アオザギのフォーラム」-アオサギの生物学-に詳しく書かれていて、参考にさせていただいております。http://www5c.biglobe.ne.jp/~ardea/index.html

|

« 跳びつくぞー | トップページ | 天神のプラタナスにもグンバイ »